トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

口座管理
ログイン
口座開設
30秒でデモ口座開設
口座開設

ユーロFX市場は1.4000レシスタンス突破できるでしょうか - 24.06.2014
ユーロは2012年からずっと上昇トレンドにありました。1.2000の底からここまでずいぶん遠くきてしまいました。では、その上昇トレンドはいつ終わりますか。また、リバースの象徴として何を注意すればいいでしょうか。ここでユーロデイトレーダーが使える対策を公開します。
FXトレードで失敗する理由
FXトレーダーにとってロスが生じてトレードを止めるというのはごく一般的なことですが、FXでの失敗は充分未然に防げます。
コッパー先物市場と3.000サポートレベル - 04.07.2014
人としてそう簡単に自分の意見を変えられません。例えばいままで3.000ドル以上の値段見てきました。いきなり2.800ドルに下げても違和感を感じますね。
通貨市場でのエクスポージャー管理について
一見違う通貨取引すれば多様化なポフォーリオが出来ますが、実際多数のFXペアはそれぞれと相関性があります。つまり一つのポシションに何か起きれば他のポシションも同じ方向に推移する可能性が高いです。
アメリカの感謝祭(11/26,11/27)に伴う取引時間変更につきまして
2015年11月26日(木)、27日(金)のアメリカ合衆国の感謝祭に伴い、 取引時間帯が変更となります。
通貨市場のイノベーションについて
過去二三十年間にFXマーケットもずいぶん変わりました。特にインターネットの普及とともに取引所行かなくてもマーケットにアクセスできるようになりました。
FXトレーディングで安定する生活を
トレーディングのゲームは一見ランダムでギャンブラーにしか向いていないようですが、正しいやり方ですればFX取引も安定な収入源となれます。ここでその方法について見てみましょう。
FX取引における主要プレーヤー
以下に、FX取引に常に参加している主要プレーヤーをいくつか挙げています。オンライン取引プラットフォームには個人も参加できるようになりました。
ドル円FX市場の上がりトレンドはまだ続いてますか - 25.08.2014
円安の方が日本の経済回復に役たちですが、近頃FOMCなどの会議結果スピーチによると、アメリカは少しつづ金融緩和政策緩む予定です。
スイスフラン(CHF)スプレッド変更
スイス中銀、スイスフラン高抑制の無制限介入終了を受けてスイスフラン(CHF)関連通貨ペア
ダウ平均株価短期対策 - 18.07.2014
とはいえ、ほかのマーケットと違う戦略取れます。そして、ほかの平均株価市場がリバースやブレイクアウトするとき、それぞれの市場みて、自分のリスクパラメータに合うもの選べます。
FXトレードにおける自己規制と自己責任
トレードを真剣にビジネスとして行うためのヒントを他のトレーダーに提供することで自分のトレードも高めているトレーダーもいます。
資金管理のヒント
資金管理はFXトレードのみならず、自身のパーソナルファイナンスでも重要となります。
FXスプレッドについて
先物や株取引などには決められた手数料払わなければなりませんが、通貨取引する場合手数料じゃなくてスプレッド払うことになります。ここで取引するときに手数料節約できる方法について紹介したいと思います。
iPhone6 プレゼントキャンペーン
100万円以上のご入金のお客様に
USDJPYスプレッド変更
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
世界の出来事とFXトレード
FXマーケットは世界の出来事により影響を受けるので、勝つためにはそういった時事の際にどのようにトレードするかを知っておくことは大切です。
FXの一般スプレッド
FXマーケットがここ数年大きな変容を遂げたのに伴い、一般スプレッドも影響を受けました。
ユーロデイトレ分析 - 10.07.2014
レシスタンスレベルの真下にロングすることはオススメしません。チャート見てみればユーロ市場のセンチメントが徐々に変わっていくことがわかります。
ダイナミックトレード抽選キャンペーン結果発表!!
ダイナミックトレード抽選キャンペーン結果を発表します!!
S&P500デイトレチャート分析 - 08.08.2014
チャートなどのパターンを認識して、得た情報でマーケットの展開を予想できます。もともとチャートのパターンというのはトレーダーたちのセンチメントを表しています。
MTF(マルチタイムフレーム)によるFXトレード
適切なトレード時間足を見つけるのはFXトレードでは重要ですが、 複数の時間足を使うMTF(マルチタイムフレーム)という手法もあります。
コーン先物市場と下がりトレンド - 21.07.2014
800.00の高値から400.00、一見多いですが、まだまだトレンドは終わっていません。今年一月にまた400.00から新しいブレイクアウトがありました。
日本円FXマーケットデイトレ戦略 - 11.07.2014
トレーダーによってトレンドがないマーケットで活躍できるトレーダーもいますが、モメンタムやトレンドをフォローするトレーダーだとちょっと苦戦かもしれません。では、こういったマーケットでどう対応しますか見てみましょう。
FX取引におけるピボットポイント
ピボットポイントはFXトレードにおいて重要な視点であり、ピボットポイントを理解することでトレーダーは全体的なリスクを抑えることができます。
スイスフラン(CHF)スプレッド変更
先日のスイスフランショックにより、スイスフラン通貨ペアのスプレッドを300pipsとさせて頂いておりましたが、
FXトレードにおけるフィボナッチ数
自然界の多くの事象がこのフィボナッチ数により求められる比率に類するとされており、金融市場でも重要な数値として利用されています。
外国為替レート
外国為替レート(FXレート、フォレックスレート、または単に為替レートとも呼ばれる)という金融用語は一定の通貨を別の通貨と交換するためのレート(交換比率)のことを指します
海外FX口座で取引
最近国内の業者選ぶよりも海外の業者選ぶFXトレーダーがだんだん多くなってきましたが、ここで海外業者のメリットとデメリットを見てみましょう。
FXトレーダーのアドバンスロウソク足チャーティング
ロウソク足チャーティングはトレーダーの間でよく使われているテクニカル分析ツールです。一見ランダムなチャートでもよく観察と分析すればその中からFXマーケットのセンチメントがわかります。
ストックオプション取引の基本
ストックオプションは、その汎用性から多様な場面で利用することができます。
オンライン取引の資金管理
資金管理はオンライン取引のみならず、パーソナルファイナンスでも重要となります。資金管理能力を向上できるようこの記事のヒントを活用してみましょう。
日本円市場の上昇トレンドはこれで終わりでしょうか?- 23.06.2014
簡単に言えば答えは「まだまだ」です。多くのFXトレーダーはこういったフォーメーション見かけたら慌てて売りポシション立てますが、実際なリバースシグナルが出るまでロングか待機な状態でいたほうがいいです。
お盆です。最大77%ボーナスキャンペーン
お盆といえば、夏休みを向かえる方も多いかと存じますが、 皆様はどのようにお過ごしになられるのでしょうか。
プロのFXトレーダーってどうトレードしているだろう
本屋さん行けばテクニカル分析ツールやファンダメンタルズなどの本はたくさん置いてありますがデイトレーダーの毎日のスケジュールなどについての本はほとんどないですね。
FX取引プラットフォーム(取引ツール)の機能
FX取引を始める前に、必要な機能を搭載したオンライン取引ツールが必要となります。
FXマーケットの取引時間とリターンの関連性
「24時間取引可能」などのメッセージはよくFX業者の広告に出ますが、果たして24時間そのまま取引しても良いでしょう?それとも一定な時間帯に限った方がよいでしょうか、ここで見てみましょう。
なぜFXトレードはビジネスとして取り組むべきか
FXトレードをビジネスと比較してみましょう。どちらもコストを最小限に抑えつつ利益をあげることが目標です。
FX市場におけるキャリートレード
キャリートレードはFX市場に広く普及し、特に2000年に入ってから人気を醸しています。
FX取引経験者へのヒント
FXトレーダーとして経験を積んだら、下記のシンプルかつ重要なヒントを活用して次のレベルに進みましょう。
通貨危機を引き起こす原因と対応手段
自国経済が通貨価値の低下の兆候を示している時には、中央銀行が介入して自行の外貨準備に手を付けることにより変動を安定させようとします。
株式のオンライン取引
株式市場は、通常、収益を上げることを目的としてトレーダーが株式の売買を行うマーケットです。
どうしてFX取引なんですか?
増税、少子化、国債問題、日本人が通貨市場に投資する理由はそれらの問題でしょうか。そしてトレーダーとしてどういった目的でトレードしているんでしょう。ここで様々な投資目的を見ましょう。
FXブログやニュースのメリット
FXブログやFXニュースなどの情報源には市場に関する新しい視点や、重要な情報が含まれているなど、多くのメリットがあります。
日経225デイトレガイド - 17.07.2017
特にユーロドルと円ドルとアメリカ平均株価市場の推移はよく日経225市場に影響与えます。そのため日経をトレードするときそれらのマーケットを分析する必要もあります。
イギリススターリングポンドの歴史
イギリスポンドの歴史は大英帝国の歴史やEU加盟後の独自通貨維持といった経緯をなぞっています。
FX市場に負け続けるときどうしますか?
FXマーケットというのは不確定要素が多い世界です。ですので常に当てるわけがないんです。負け続けるとき多分誰でも自分の能力に疑うことになりますが、ここでその対策を紹介します。
FXアフィリエイトになる
FXアフィリエイトとは新しいトレーダーを紹介して紹介料を稼ぎ、FX市場のポートフォリオを構築していくものです。
FXチャートのハーモニックパターン
ハーモニックFX取引の目指すものは、現在その時点での動きに反応するよりも将来的な価格パターンを予想することです。
通貨オプションの初心者ガイド
ストックオプションが良く知られたタイプのオプションですが、FXマーケットでのオプション取引にもすごいチャンスが多くあります。
証券取引の注意点
FXマーケットで長く取引し続ければいきなり株式市場に変えるのも難しいですね。最近株とFXハイブリッドでトレードしているトレーダーも多くなりましたので、ここですこし株取引について見ていましょう。
FX市場を形作る要素
FXマーケットを形作るものには4つの要素があります。需要と供給、投機と期待感、政府と国際取引です。
豪ドルFX市場長期予想 - 01.07.2014
伝統的な方法でチャート分析するだけだと限られたの情報しか見られません。そこで時間という要素加えれば、より良くマーケットの分析できます。
フランスのFX取引
ここ過去数年間で、フランスFX市場は取引量が20%~30%上昇という大きな成長を遂げました。
FXトレーディング上達なるためには
FX取引には特別なスキールセットが必要です。他の職業と違って、自分の意志ですべてを決めなければなりません。ですので、初心者にとって少しオーバーかもしれません。
勝ち狙いに役立つチャート
FXデイトレーダーはトレードの技を磨くのに役立つ多くのツールを利用していますが、時間足チャートはマーケットのマインドセットを学ぶのにもってこいです。
ポンドドルデイトレ分析 - 11.08.2014
ポンドドル市場の上がりトレンドは長期トレンドなので、数日間でリバースすることはないと思います。普通の場合ならリバース起きるまで数週間や数ヶ月間かかると思います。
FXトレーダーが使うテクニカル分析のメリットとデメリット
トレーダーの間にもっともよく使われているのはテクニカル分析ツールです。簡単に言えばFXマーケットのチャート分析です。ここでそのテクニカル分析ツールについて見てみましょう。
ユーロ円市場トレンド予想 - 30.07.2014
マーケットを完璧に予想することはできないが、これだけは言えます。FXマーケットのトレンドは急に上昇トレンドから下がりトレンドに入ることはありません。
欧州サマータイム終了(10/25)に伴う 日本時間での取引時間帯およびカスタマサポート時間変更のお知
欧州サマータイム終了(10/25)に伴う 日本時間での取引時間帯およびカスタマサポート時間変更のお知らせ
ユーロドルFX市場短期分析 - 22.08.2014
コモディティ、FX、株式、それぞれのマーケットは自分のペースで動くわけではありません。それらのマーケットただ同じ経済状況を違う形で表しているだけです。
FX取引:これ言っている人はルッキーです
FXの世界の競争は激しいです。昔勤めた業者には毎週少なくとも3インチ厚いの履歴書が送られてきます。FXトレーダーが言っていることで誰がルッキーか誰がプロか簡単にわかります。
日本人のFX事情
キャリートレードがもたらすものはハイリスク収益?それとも甚大な損失?
キャリートレードはハイリスク資産を扱いリスクを伴うビジネスであり、低金利時にはうまくいきますが、信用危機や経済低迷によって打ち砕かれる可能性があります。
先物取引のメリットとは
日本でのコモディティ取引はまだまだそこまで普遍していませんです。先物はFXマーケットなどと違ってレバレッジすごく高いデリバティブです。ですので、取引する前に注意点いくつか知る必要があります。
通貨とFXの仕組み
通貨は現代生活には必要不可欠であり、FXマーケットを理解するにはまず通貨の仕組みを理解することが大切です。
通貨市場の予想
2009年以来平均株価市場もかなり回復しましたね。ユーロや日本円も良い方法に向かっています。ここで少しFXマーケットの予想したいと思います。
FXのリスク分散
他の取引と同様にFX取引でも、リスクを最小限に抑えて利益を最大化するために重要な要素となるのがリスク分散です。
豪ドルFXペアは1.0000に戻りますか?- 22.07.2014
違う時間軸のチャートから豪ドル市場をみると、違う結論にたどり着きます。例えば週間チャートだと上がりトレンドなのに、月間チャートは下がりトレンドです。
日本人の考え方とFX取引:頑張っても無駄?
日本の社会では「頑張れば何でも出来る」というような教育し続けました。しかしFXマーケットではいくら頑張っても利益伸ばせないという悩みか抱えているトレーダーが多いです。
FXトレードにおけるレバレッジの使用
レバレッジはFXトレードには不可欠です。レバレッジによって少ない資金で大きなポジションを動かすことができます。
FXブローカーとは?
FXブローカーとは、トレーダーがFX取引を行えるようにするための自動ソフトプラットフォームまたは、会社を指します。
通貨取引における失敗の回避方法
他の投資と同様に通貨取引でもリスクはありますが、FX取引での失敗を避けるためのヒントを以下に記載します。
スキャルピング―短い時間一定方向に動く慣性を利用したトレードで作るスプレッド
スキャルピングとは外国為替、証券、コモディティーなどにおいてポジションを短時間でエントリー・決済することにより利鞘を稼ぐ手法です。
日経225平均株価の短期展開 - 05.08.2014
トレードが見つからなければ、慌ててリスク高いトレード取るよりもそのまま待機したほうがいいです。いまの日経なら、ホームラン狙うよりも短期トレード狙いましょう。
FXトレーディング:いつ脱サラしますか
最近FX取引を本業し脱サラした人も多くなっています。しかし脱サラできるまでどのぐらいの時間かかるんでしょう。そして、どうすればトレーディングを本業に?
FXマーケットの歴史
1971年に先立ち、ブレトンウッズ協定により、通貨市場の投機が抑えられました。ブレトンウッズ協定は世界経済を安定化させ、為替の自由流出を防ぐ目的で、1945年に締結されました。
FX用ソフトの特徴
多くのFXソフトウェアがありますが、それぞれに利点、分析ツールや取引オプションが提供されています。
DTキャッシュバックキャンペーン
2015年末日までのお取引期間です。
ヨーロッパ祝日中のお取引時間変更につきまして
5月1日・4日はヨーロッパの祝日にあわせ、いくつかのCFDに取引時間の変更がございます。
FXトレーディングと証拠金:知っておくべきこと
通貨取引するとき、口座開設や最低資金など以外取引する際証拠金がいります。それは口座から一部の資金を使って保証金にすることです。証拠金の金額は使うレバレッジによって変わります。
電話障害につきまして
2015年5月6日の日本時間14:00~19:00の間、
FXマーケットのヘッジについて
通貨市場のリスクを減らすには自分のポフォーリオのポシションを減らすかヘッジかしかないでしょう。ヘッジといっても、いろいろな手法があります。
国内のFX取引のレバレッジ取り締まりについて
日本のFX業者は金融商品取引法によって最大25倍のレバレッジしか提供できません。しかし海外の業者だと200や300倍などのレバレッジはかなり普遍しています。ここでトレーダーに対する影響を見てみましょう。
自分に合うFX口座を選びます
オンライン業者の普遍とともに、FXトレーディング始めるバリアも少なくなりました。そして、オンライン口座開設もよりスムーズになりました。ここで口座選びのキーポイントを紹介します。
FXトレードの哲学
トレーダーとして成功するために、目標設定についての理解が要となるFXトレード哲学を踏襲しましょう。
EUR/TRYとUSD/TRYのスプレッド変更
この度、世界情勢の影響を受け、トルコリラの以下通貨ペアに関しまして、
FXトレーディング依存症
FX取引ほどメンタルスキールが課される職業多分ほかにないでしょう。トレーディング上達なるために数多くのメンタルスキール身につける必要があります。
アドバンスFXチャーティング:ブレークアウット戦略
マーケット長く観察すればわかると思いますが、FXマーケットには80%の割合で横向きの状態にあります。残りの20%がブレークアウットです。しかしその20%のブレークアウットは7割以上のリターンへと。。。
デイトレードのFX戦略
エントリー戦略やスカルピングを含む、使えそうなデイトレード手法がいくつかあります。
トルコのFX
トルコでは、新政府の取引環境改革により、小売FX取引がより普及しました。
各先物市場の傾向
FXマーケットの場合相関性は相当高いですが、先物の場合それぞれのペースで値動きするものが多いです。そして、通貨と違って先物はより不安定です。ここでいくつかの先物の特徴を紹介します。
金市場下がりトレンド分析 - 25.06.2014
金などの貴金属市場は政府機構からの介入も少ないため独自なペースで動いていることが多いです。通貨市場の場合、推移があんまりにも激しすぎると政府からの介入は免れません。では、介入がないということはマーケットが一直線進むことでしょうか。
高金利のFX通貨ペアで稼ぎます
日本の金利はほとんどずっと0%でしたが、海外の通貨使えばなんと10.00%以上ももらえるところがあります。ここで一般なFXトレーディング戦略でなく、今人気上昇中の金利トレードを紹介します。
アメリカ祝日に伴うお取引時間変更につきまして
アメリカ祝日に伴うお取引時間変更につきまして
株価指数のオンライン取引ガイド
株価指数とは、株式市場全体の相場方向または相場の特定分野の相場状況を数値化するために、元となる個々の株を一定の計算方法で総合したものです。オンライン取引という目的においては、株価指数は測定している株価の変動に基づいて取引されています。株価指数はFXなど他の多様な取引手法を補完できます。
オンライン石油取引
燃料源として原油が発見されてから、石油商社は個人にも石油の価格相場を張る投機機会を提供してきました。原油は、銀、ガス、金などの商品に対して比較的新しい商品ですが、それは自動車の動力源として使用されるようになってから人気を集めるようになったからです。現在では、貴重な資源であり、原油の採掘と加工に専念する国際産業が成立しています。
FX市場価格が決定される仕組み
市場価格はサービスや商品がオファーされる価格のことです。FX取引では、市場価格とは通貨ペアの価格のことを指します。
FX取引は有効な資産運用、それともギャンブリング?
どんな投資で利益狙おうとしても、必ずリスク取らなければなりません。言い換えればリスクがなければFXトレーディングに儲けません。しかしトレーディングを資産運用かギャンブリングか自分次第です。
FXのテクニカル分析を理解する
テクニカル分析とは、FX取引で使用される分析の一種で、最善の取引に置ける意思決定を判断するための重要なツールです。
FX市場入門ガイド
Forex(フォレックス)とは、外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略で、単にFXと記載されます。FX取引では、一つの通貨を購入すると同時に、別の通貨を売却します。
FX業者詐欺を避けるには
ネット上行けば、たくさんの取引業者見つかると思いますが、どの業者がきちんと政府機構に登録したとか、どの業者は一番サービスいいのか、FX初心者として少し難しいです。
世界で最も取引が盛んなコモディティーのトップ10
コモディティー市場では世界中の人々が日々、通貨や現産物といったコモディティーをトレードし、収益のチャンスをうかがっています。
FXマーケットにてストップロスの使い方
ストップロスはリスクマネージメントに不可欠なものです、特にFXトレーディングの初心者にとって。ここでいくつかの使い方を紹介したいと思います。
カナダドル市場長期投資アナリシス - 16.07.2014
そのため、カナダドル市場で大物のトレンドトレード狙ってもいい結果出せないと思います。その代わりに、フェードトレードはよくこのマーケットで効きます。
トルコリラ(TRY)関連の通貨ペア取扱いにつきまして
この度、ダイナミックトレードにおきましては、
FXトレードに関するニュースの利用方法
FXトレードに関するニュースは重要ではあるものの、利用は慎重に行い、なんらかの判断を下す主要な根拠として利用するべきではありません。
わくわく! ビットコイン
11月は「わくわく! ビットコイン」キャンペーン開催!
オンライン先物取引ガイド
先物取引市場は、金融派生商品としては最も古いタイプのもので、他の金融市場とは著しく異なるものです。
FX小話―センチメント指標
トレードのヒント: FXマーケットにおけるセンチメント指標の形式と由来を知り、賢く立ち回りましょう。
ネッテラーでの利益出金が可能となりました
ダイナミックトレードではいままで、利益分の出金は海外銀行送金でしかできませんでしたが、
オンラインFX市場の理解
トレーダーが多くの通貨を売買・投資・交換できるのがFX市場であり、多くの異なるトレーダーや会社が関わっています。
FX 用語集
このFX用語集はFX市場、株式市場、コモディティ、インデックスの理解に役立ちます
湾岸アラブ諸国のFX取引
湾岸アラブ諸国では、常に変動する相場のボラティリティ持続が豊かな投資機会を提供するため、FX取引が大幅に伸びています。
豪ドル円FX市場予想 - 07.08.2014
こういったトレンドレスなマーケットをトレードするとき避けて欲しいのはレンジの真ん中です。FXトレーダーとしてリスクが高い避けるのも仕事です。
FX取引で複数なタイムフレーム本当にいりますか
デイトレーダーの間最も頻繁に使われているチャートは4時間ロウソク足チャートです。しかし、多くのデイトレーダーはそれ以上の長期チャート一切見ません。果たしてそれは正しいやり方でしょうか。
FXマーケットでトレンド取引
マーケットで2割の確率でトレンド入ります。残りの8割は横向きです。しかし、そのたったの2割のトレードで多くのFXトレーダーは勝ち続けました。ここでトレンドをトレードするコツを見てみましょう。
天然ガス先物市場でテクニカル分析の勉強 - 29.07.2014
一般的には先物やFXマーケットは20%の確率でトレンド状態に入ります。天然ガス先物の場合、それは40%以上あるでしょう。
FXトレーディングと経済指標
FX取引しているときにテクニカル分析ツールだけでなく、ファンダメンタルズにも注意しなければなりません、とくに各経済指標について。
ユーロドルFX市場のリバーサルをトレード - 06.08.2014
FXトレーダーとしてトレンドを味方にしたほうがトレードしやすいです。他人よりも早くトレンドを予想する必要はありません。良いレートエントリーできればOKです。
FXのスポット・フォワード取引(直物・先物)によるリスク管理
FXのスポットとフォワード取引(直物・先物)を組み合わせることで通貨の内在的リスクを緩和しつつ市場の振れを収益チャンスにつなげることができます。
日本円市場のトレンドはこれで終わりですか?- 31.07.2014
まだまだ上昇トレンドが終わったと断言するのは早いです。反対方向のブレイクアウトあればトレンドの終わりと言ってもいいでしょう。
FXのゼロスプレッド拡大とは
FX取引の世界では、取引に影響を及ぼす、スプレッドのゼロ拡大というものを理解することが重要です。
FXストップロスを受け入れてうまく使う方法
ストップロスを使いたがらないトレーダーは多くいますが、ストップロスは非常に重要ですので、これを受け入れる方法を習得する必要があります。
ギャップを使ったFXトレード
機転の利く投資家は価格が飛んで価格の空間地帯の形成をうまく利用します。この空間地帯を「ギャップ(窓)」と呼びます。
S&P500先物トレーダーのジャクソン・ホール対策 - 21.08.2014
過去のデータを参考としてみれば、ジャクソン・ホールの会議結果が発表されるたび、マーケットに激しい推移がみられます。そのため、自分のポジションも調整しなければなりません。
FXトレンドフォローの手法
FXトレンドを正しく追うことができれば収益チャンスはいくつもあります。
FX取引および投資で成功する秘訣
投資とは、個人の財源の大きな部分を占めますが、FX取引の秘訣が個人資産状況を改善するヒントとなるでしょう。
ヨーロッパのFX取引
ヨーロッパのFX取引はロンドン取引が中心になっており、アメリカやアジアの取引セッションと重なるという特有性があります。
FXチャートを読む流れ
最初にFXマーケットのチャート見るときに、多分ランダムな模様しか見えないですが、経験と積み重ねれば、簡単にマーケットからの「合図」と読めるようになれます
FXスプレッドについて
FXマーケットのスプレッドは先物や株取引の手数料と同じです。しかし取引時間やマーケットの状態によって、そのスプレッドも変わります。ここでそれについて見ていきたいと思います。
オンライン商品取引ガイド
商品市場は製造された製品が売買される場所です。商品は、ソフトとハードの2種類に分けることができます。小麦、ココア、砂糖、コーヒーなどの農産物がソフト商品とみなされており、ハード商品は、石油、金、ゴムなどです。先物取引は、伝統的な商品投資手法です。
FXトレードのパフォーマンス伸ばせる方法とは?
利益確定、ロスカット、ポフォーリオ多様化、テクニカル分析、FX取引の利益伸ばせる方法はたくさんあります。でも、ここで紹介する方法は少し違います。自分のトレードをバイアスなしで分析します。
FXマーケットでのスキャルピングについて
確かにスキャルピングすればリスクレベルも下げられます。しかし通貨市場でスキャルピングするだけでいいリターンもらえるでしょうか、ここで見てみましょう。
日本円市場のトレンドレス状態をトレード - 24.07.2014
ロングを避けたい理由は簡単です。100.00台でエントリーしたロングはリスク高いのに、リターンはわずかです。FX取引で勝つためにこういったトレードは避けるべきです。
サーバー障害につきまして
2015年5月13日の日本時間20:30~20:50頃の間、
グローバル大豆ブームで大豆先物は値上がりできるか? - 25.07.2014
ファンダメンタルズとテクニカル分析の結果に矛盾が出るとき、どっちを選べばいいでしょうか。そして、大豆の展開にどう対応すればいいでしょうか。
ダイナミックトレード公式Facebook公開
ダイナミックトレード公式Facebook(フェイスブック)完全リニューアル
日本のFXトレーダーについて
違う国にいると、違う時間帯に取引しなければなりません。FXマーケットの「性質」も時間帯によってかわります。
ジョージ・ソロスの外為取引哲学
稼げるトレーダーになるための処方箋がFX取引哲学ですが、ジョージ・ソロスはその「成功者」の一人です。
FX詐欺の回避方法
トレーダーを騙すような詐欺FXサイトも残念ながら存在します。FX詐欺に巻き込まれないためのヒントを6つ記載します。
日本時間での取引時間帯変更のお知らせ
サマータイム開始により、日本でのお取引時間帯が変更となります。詳しくは下記リンク先をご参照ください。
S&P500平均株価のプルバックをトレード - 04.08.2014
平均株価市場には一応リミットダウンありますが、それはあんまりにもレンジ広いため(10%修正)、マーケットを長く支えられないと思います。ここの長期ロングはリスク高すぎるため避けましょう。
FXシグナル
FXシグナルは売買のタイミング(エントリーまたはクローズ)、そしてストップロスレベルなどのトレードにおける重要ポイントを見いだすのに役立ちます。
FXのBid-Askスプレッド(価格スプレッド)とは
スプレッドとはFXトレードの重要概念ですので取引の際にはスプレッドについて良く理解することが大切です。
投資家の代替措置としての上場投資信託
通貨連動型上場投資信託(通貨ETF)には、短期・長期トレンドにのることができる、最低投資額制約が無いなどいくつかの利点があります。
通貨市場のサイクルについて
一般的に言うとFXマーケットには特定なサイクルがあります。一つのサイクルは10年ぐらいの時間かかります。このサイクルのリズムをうまく把握できればトレーディングも少し楽になるでしょう。
電話番号変更 のお知らせ
このほど弊社は、電話番号を下記の通り変更することとなりましたので、ご案内申し上げます。
FXとFXバイナリオプションの違い
FXとFXバイナリオプションはどちらも通貨ペアの価値をベースにしていますが、大きな違いがあります。
移動平均線でFXトレードします
移動平均線はテクニカル分析ツールが普遍した以来ずっと多くのトレーダーたちに使われました。最近移動平均線で「カントゥエリ戦略」使っているFXトレーダーも多いですが。ここで移動平均線の使い方について詳しく見ましょう。
FXトレーダーとして上達になれるまでの段階
FXマーケットでの取引はFX取引の損失からいかに立ち直るかが重要です。テクニカル分析を参考にするだけではなくFX取引において自分の感情とどう付き合うかが課題となり、その後の取引の利益へと繋がります。
各時間帯のFXスプレッドと取引レンジ
よく見かけるのは24時間取引可能などのCMです。しかし時間帯が違えばFXマーケットの性質異なります。もちろんスプレッドやブレークアウットの可能性も変わっていきます。違う時間帯に違う戦略が必要です。
将来のための投資
老後に黄金のリタイア生活を楽しむための潤沢な資金を作れるよう、賢い投資で将来を築いていきましょう。
原油先物市場のトレンドと平均株価からの影響 - 13.08.2014
2009年の転落と回復以来、原油先物はずっと120.00台から80.00のレンジの間で動いていました。では、再び40.00台に戻るか、それとも200.00の高値に戻りますか。
ナスダック指数再びバブル? - 19.08.2014
海外FX業者、海外口座開設、ナスダック指数、ナスダック予想、FX市場
日経平均株価長期トレンド - 28.08.2014
最近のいくつかネガティブなニュースにかかわらず、日経225先物は上がりトレンドのままで進みました。そして、16,000のレシスタンスも未完成のようです。
イキ゛リス、アメリカ祝日に伴うお取引時間変更につきまして
2015年5月25日はイギリス、アメリカの祝日にあわせ、いくつかのCFDに取引時間の変更がございます。
S&P500平均株価デイトレと2,000レシスタンス - 02.07.2014
一つの意見にこだわれ、ひたすらにその意見で取引することはよくありませんトレーダーがわからないことが多いからもっと柔軟的に対応する必要があります。
クリスマスだもの
初回入金に 100%ボーナス!「クリスマスだもの」
FX通貨ペアの性質について
FXマーケットの通貨ペアにはそれぞれ自分の「特徴」があります。ブレークアウットしやすいペアもあるし、フラット状態になりやすいペアもあります。
ポンド円FX市場長期トレンド - 27.08.2014
サポートが足りないマーケットが転落するとき、激しい推移が期待できます。とはいえ、今すぐにショートするわけではありません。
オンライン取引 対 モバイル取引
オンライン取引とモバイル取引には類似点が多くありますが、それぞれに利点があります。
ユーロドルFX市場スイングトレーディング分析 - 23.07.2014
ギリシャやスペインの経済破綻の後、ユーロドルは一時的に1.2000の底まで転落しましたが、2年間の時間で1.4000まで回復しました。しかし、ここで再び下がりトレンドに入る可能性が高いです。
MT4モバイルアプリが使用可能になりました
MT4モバイルアプリが使用可能になりました
なぜFXトレーダーに失敗訪れるでしょう
8割以上のトレーダーは三ヶ月以上もちません。残りの2割は勝ち組に入ります。しかし、同じFXマーケットの参加者として、どうして失敗するトレーダーと成功するトレーダーがいたでしょう。
ポンドドルFXペアと不確定要素 - 27.06.2014
FX取引始めたとき、よく「相場で稼ごうとするのはアホだ。猿何億匹もあれば、中の一匹は一冊の本書けるでしょう。」では、一冊の本作り上げるため、何匹の猿が必要ですか?そして、世界中に勝ちつつけてるトレーダーは何人いますか?
金利平価(パリティ)を利用したFXトレード
金利とFX為替レートの関係の決定要因となるパリティという概念を利用して収益を上げる手法があります。
FXブローカーの選び方
外国為替市場の取引高は、4兆米ドルにも及びます。これは、世界で最大規模の市場です。
通貨トレードにおけるビットコイン(Bitcoin)の使い方と使う場面
世間を騒がせたビットコインですが、通貨トレーダーに新天地を切り開いたものでもあります。
FXマーケットの取引時間
FXマーケットは1日中24時間、週5日取引することができ、その取引高は毎日4兆ドルにものぼります。
ダウ平均株価デイトレ分析 - 30.06.2014
先物トレーダーとしてサポートレシスタンスレベルなしの「バキューム状態」で取引することは好ましくないです。なぜならストップロスやターゲットオーダーせっとできないからです。
必要提出書類が簡略化されました
現在まで全てのお客様に対し、利用規約に署名の上ご送付をいただいておりました。
天然ガス先物市場長期予想 - 14.08.2014
一般的に言えば、陰線の上ヒゲが長ければ長いほど、レシスタンスとして長く持ちます。とくに天然ガスの場合6.000はもともとレシスタンスでしたからより大事になります。
ダイナミックトレード公式ブログ再開
ダイナミックトレード公式ブログを再開しました
ビットコイン取引について
一般的通貨ペアのほかにも、最近ビットコイントレーディングが流行っています。しかしビットコインって一体なんでしょう?
市場心理へのカギとなるオープン・インタレスト(未決済建玉)
金融市場のセンチメントを測る場合に、分析で見落とされている可能性のあるキーポイントについて記載します。
株デイトレガイド
先物マーケットと違って、株式市場でデイトレするために膨大な資金以外いくつか注意すべきなところがあります。ここでデイトレ上達になるまでのステップを見てみましょう。
オンラインFX取引のメリット
世界で最大かつ最も流動性の高い金融市場であるFX市場におけるトレードには様々なメリットがあります。
FXテクニカル分析ツールについて
ネットで検索すればたくさんのテクニカル分析ツール見つかると思いますが、FX初心者として一体どこから始めればいいでしょう?
FXトレーディングの真実
FX初心者としてわからないことが多いと思いますが、最初に情報収集のためみんなネットに頼りますね。しかしネット上で流される情報の多くはプロのトレーダーが書いたものでなく、あくまで「仮定」に基づいたものです。ここで少し見てみましょう。
原油先物これからのトレンド - 26.08.2014
原油先物市場は2009年の底から回復したあと、ずっと80.00から120.00のレンジでもみ合っていました。しかも最近そのレンジは徐々に狭くなりました。
FX取引口座オプションについて
FXトレーダーが利用できる口座には数種類あるので、自分のFX口座を目標に合わせてカスタマイズすることができます。
FX市場スケジュール
FX市場は24時間取引可能で毎日の取引高は1.5兆ドルにのぼります。FX市場は世界の金融市場の中で最も大きく流動性が高いマーケットです。
TRY関連通貨に関する変更
TRY関連通貨に関する変更
ユーロの歴史
「ビットコイン」はFXの仮想通貨?
消費者にとって未だにハイリスクの実験的通貨、ビットコイン(Bitcoin)をめぐって論議が繰り広げられています。
FXマーケットでよく取引される取引高トップ8の通貨
機関投資家も小売投資家も同様に、通貨の外国為替に対する収益機会を見つけることができます。盛んに取引されている8通貨で27ペアできます。
ドイツDAX平均株価長期分析 - 14.07.2014
とくにデイトレーダーたちはよく日足チャートや30分チャートに集中し過ぎて、長期トレンド忘れてしまいます。そのため、チャート分析するとき必ず長期チャートから始めましょう。
ドル指数チャート分析 - 18.08.2014
株式市場と原油などのコモディティ市場はドル指数と反比例で動いています。つまり、ドル指数が値上がりすれば、株式市場が値下がりしり傾向があります。
FXの成功に不可欠な正しいマインドセット
投資は刺激的であると同時に「心の旅」であるといえます。正しいマインドセットを持つことで更にFX取引を収益につなげていけるでしょう。
オンライン取引ポートフォリオを最適化する
リターンを最大化しつつリスクを抑えるためには、オンライン取引ポートフォリオの多角化・最適化が重要です。
はっけよいキャンペーン
はっけよいキャンペーン
オンライン取引ができる前における金の歴史
貴金属である金の歴史において、金のオンライン取引は比較的新しい出来事です。金の取引は、通貨取引、株取引、そして今日の金融市場で行われているその他の取引が始まるはるか以前から行われてきました。
通貨為替レートと価格変動によりどのように経済が影響を受けるか
一国の通貨が強くなる一方、他国の通貨は弱くなります。その影響はFXマーケットに限られずに他分野にも及びます。
外国為替レートを決定する要因とは?
為替レートはFX取引の重要な要素ですので、このレートを左右するものが何かを理解しておくことは重要です。
FXマーケットオーダーフロートレーディングについて
オーダーフロートレーディングするときに最も重要なのはスピードです。そのスピード感を育てるのはデイトレーダーとしての仕事です。
スイスフランFXペア長期分析 - 07.07.2014
一見多様化したポフォーリオでも詳しく調べればいくつか重なったポシションがあることわかります。例えばスイスフランのショート持っているならユーロドルのロングをさけましょう。
ナスダック平均株価トレンド対策 - 03.07.2014
トレンドラインのような伝統的なテクニカル分析ツールはある程度まだ使えますが、あんまり「テキスト通り」の展開だと、逆に疑うべきです。マーケットにはテキスト通りの展開は珍しいです。
マネーマーケットは短期資金調達の場
大小に関わらず、投資家は弱気市場で自分の投資を護るため、または短期的な金融ソリューションとしてマネーマーケット(短期金融市場)を利用しています。
FXトレードの税制措置―税のあれこれ
FX市場で相当の利益を実現した場合の税対策もアメリカの例をあげて記載します。トレーダーが考慮すべき点がいくつか挙げてあります。
金先物市場予想 - 12.08.2014
トレンドレスな市場をトレードするとき一番悪いロケーションはレンジの真ん中です。こういったマーケットにいるとき、サポートとレシスタンスはすごく大事です。
完全分別管理情報公開
弊社はお客様の資産と、弊社自己資産を完全分別管理することで、お客様の資産を安全に管理しております。詳しくは下記リンク先をご参照ください。
ダイトレ公式FBにいいね!をすると、何かが…、起こる…!!
ダイナミックトレード公式フェイスブックにいいね!
ポンド円FX市場デイトレード戦略 - 01.08.2014
なぜなら実際のFXマーケットやFXトレードはテキスト通りにうまく行くことは珍しいからです。現実には完璧なリバーサルやブレイクアウトなどはほとんどないです。
ギャンのFXトレード戦略
ウィリアム・ギャンは20世紀に世界で名を馳せた伝説的トレーダーで、何年にもわたり、マーケットトレンドに基づいたトレード戦略を編み出した人物です。
S&P平均株価デイトレ分析 - 15.07.2014
なぜなら、マーケットを支えられるサポートレベルがないからです。そのため、バブル崩壊やほかの経済破綻の問題が起きます。
FX取引では感情的にならない
トレーダーが冒しがちな過ちは、取引に関する意思決定に感情を持ち込んでしまうことです。
iFX Asia Expoが香港で開催されます
この度ダイナミックトレードアフィリエイトチームがiFXアジアに参ります。
日経平均株価長期チャート分析 - 20.08.2014
世界中の平均株価市場がそれぞれ史上最高値にたどり着いたため、最近よくテレビでバブル危機のニュースを耳にします。しかし、日経のトレンドはまだまだ終わってないです。
ロウソク足チャーティングでFX取引
ラインチャートなどよりロウソク足チャートの方はFXトレーダーの間で人気です。しかし初心者としてどこから始まればわからない人が多いと思いますので、ここで少しチャートの読み方紹介したいと思います。
原油先物市場のトレンド状態 - 28.07.2014
恐らく原油先物のレートはいままでずっと平均株価市場に支えられたでしょう。もし、平均株価市場の上昇トレンドが終わったら原油先物のレートも崩れるでしょう。
FX初心者とソーシャルトレーディング
FX入門として、他のトレーダーのやり方を参考するのも悪くはないですが、注意すべきなところもあります。ここでソーシャルトレーディングについて少し話したいと思います。
外国為替のリスクを理解し効果的に管理する
FXマーケットにおいてはどのトレードにも内在的リスクが存在しますが、そのリスクを評価管理する方法は多くあります。
中国人民币FX取引について
中国が世界の経済勢力として発展しているとともに、中国の人民币を取引したいFXトレーダーも多くなってきました。しかしまだまだ新しい通貨なので、注意すべきなところもたくさんあります。
スコットランド独立投票とポンドドル市場予想 - 01.09.2014
オンラインの掲示板やブログに一貫している意見はスコットランドがもし独立したら、イギリスの経済が伸びます。そうしたら、ポンドもさらに強くなるでしょう。
FXグリッドトレードとは
FXグリッドトレードはFX戦略の一つで、相場の転換を待つストラテジーです。
年末年始のお取引時間変更
下記日時はGMT+2:00 で表記されていますので、ご注意ください 日本はGMT+9:00ですので、下記の時間に7時間を加算してください
FXの初心者ガイド
FX初心者が取引実績の土台を築くための心得としてとるべき措置がいくつかあります。
CFDのオンライン取引ガイド
CFD(差金決済取引)は売り手が買い手に、過去と現在の資産価値の差を支払うという売り手と買い手の契約です。
FX取引における平均回帰の利用方法
平均回帰トレードはFXトレード戦略の一つで、マーケットの高低値は一時的なものであり、レートは平均値に戻るという考えに基づいています。
株取引のメリット
株マーケットには大きなポテンシャルあります。しかしこれまでFXや先物しかトレードしたことがなければいきなり株の取引始めるのはちょっと難しいと思います。ここで株のメリットとそのやりかたについて見てみましょう。
原油先物市場テクニカル分析 - 26.06.2014
原油先物はよくアメリカ平均株価のS&P500とユーロFXをフォローします。言い換えればこの三つのマーケットには強い相関性があります。最近S&P500の値上がりによって原油もうまくブレイクアウトしました。ここでそのブレイクアウトを分析します。
アカウントマネージャ部門を設立致しました
この度弊社では、より迅速かつ正確なご対応を目指し、アカウントマネージャ部門を設立致しました。
ダウ指数デイトレ分析 - 29.08.2014
とくに17,100台の天井が突破される可能性は極めて高いです。そのため、17,100はいいショートのロケーションではありません。
FXダブル・トップとダブル・ボトム―FX成功への道
FXトレードで最もよく使用されるチャートパターンの一つに、ダブル・トップとダブル・ボトムがあります。効果的にストップをかけるためにチャートの使用方法を学びましょう。
豪ドル市場と0.9500抵抗線 - 15.08.2014
FX取引のテキスト読むとき「トレンド乗る」というアドバイスよく出てきますが、場合によってトレンドに逆らう必要もあります。それはどうしてでしょうか?
Neteller取り扱い開始
Netellerの取扱いを開始しました。JPY、USDともにご利用いただけます。
FXのヘッジファンドとは?
ヘッジファンドは投資リスク削減を達成するために組まれる投資のパートナーシップです。ヘッジファンドは通常、外貨運用を利用して、この目的を達成しようとします。
FX通貨ペアについて
通貨ペアは、取引される資産であり、FX市場の本質ともいえる重要な要素です。
アメリカドルの歴史
アメリカドルの歴史はアメリカの歴史と密接に関連しています。
補完通貨
補完通貨はドル、ポンド、円といった法定通貨に対し、コミュニティや地域で独自に作成される通貨のことです。
100%ボーナスキャンペーン!!
とってもビッグなお知らせです。 これは、衝撃です。
キャンペーン 2015/12/02 クリスマスだもの
初回入金に 100%ボーナス!「クリスマスだもの」
重要 2015/11/19 アメリカの感謝祭(11/26,11/27)に伴う取引時間変更につきまして
2015年11月26日(木)、27日(金)のアメリカ合衆国の感謝祭に伴い、 取引時間帯が変.....
キャンペーン 2015/10/28 わくわく! ビットコイン
11月は「わくわく! ビットコイン」キャンペーン開催!
重要 2015/10/15 欧州サマータイム終了(10/25)に伴う 日本時間での取引時間帯およびカスタマサポート時間変更のお知
欧州サマータイム終了(10/25)に伴う 日本時間での取引時間帯およびカスタマサポート時間.....
重要 2015/10/06 USDJPYスプレッド変更
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
キャンペーン 2015/10/06 はっけよいキャンペーン
はっけよいキャンペーン
キャンペーン 2015/09/07 DTキャッシュバックキャンペーン
2015年末日までのお取引期間です。
重要 2015/09/02 アメリカ祝日に伴うお取引時間変更につきまして
アメリカ祝日に伴うお取引時間変更につきまして
キャンペーン 2015/08/20 ダイトレ公式FBにいいね!をすると、何かが…、起こる…!!
ダイナミックトレード公式フェイスブックにいいね!
FX塾
ダイナミックトレードE-book
ダイナミックトレードFacebook
ダイナミックトレードGoogleプラス

MT4 プラットフォームリスクフリー口座
為替レート
  • スコットランド独立投票とポンドドル市場予想 - 01.09.2014
    オンラインの掲示板やブログに一貫している意見はスコットランドがもし独立したら、イギリスの経済が伸びます。そうしたら、ポンドもさらに強くなるでしょう。
  • ダウ指数デイトレ分析 - 29.08.2014
    とくに17,100台の天井が突破される可能性は極めて高いです。そのため、17,100はいいショートのロケーションではありません。
  • 日経平均株価長期トレンド - 28.08.2014
    最近のいくつかネガティブなニュースにかかわらず、日経225先物は上がりトレンドのままで進みました。そして、16,000のレシスタンスも未完成のようです。
  • ポンド円FX市場長期トレンド - 27.08.2014
    サポートが足りないマーケットが転落するとき、激しい推移が期待できます。とはいえ、今すぐにショートするわけではありません。
  • 原油先物これからのトレンド - 26.08.2014
    原油先物市場は2009年の底から回復したあと、ずっと80.00から120.00のレンジでもみ合っていました。しかも最近そのレンジは徐々に狭くなりました。
  • ドル円FX市場の上がりトレンドはまだ続いてますか - 25.08.2014
    円安の方が日本の経済回復に役たちですが、近頃FOMCなどの会議結果スピーチによると、アメリカは少しつづ金融緩和政策緩む予定です。
  • ユーロドルFX市場短期分析 - 22.08.2014
    コモディティ、FX、株式、それぞれのマーケットは自分のペースで動くわけではありません。それらのマーケットただ同じ経済状況を違う形で表しているだけです。
  • S&P500先物トレーダーのジャクソン・ホール対策 - 21.08.2014
    過去のデータを参考としてみれば、ジャクソン・ホールの会議結果が発表されるたび、マーケットに激しい推移がみられます。そのため、自分のポジションも調整しなければなりません。
  • 日経平均株価長期チャート分析 - 20.08.2014
    世界中の平均株価市場がそれぞれ史上最高値にたどり着いたため、最近よくテレビでバブル危機のニュースを耳にします。しかし、日経のトレンドはまだまだ終わってないです。
  • ナスダック指数再びバブル? - 19.08.2014
    海外FX業者、海外口座開設、ナスダック指数、ナスダック予想、FX市場
  • ドル指数チャート分析 - 18.08.2014
    株式市場と原油などのコモディティ市場はドル指数と反比例で動いています。つまり、ドル指数が値上がりすれば、株式市場が値下がりしり傾向があります。
  • 豪ドル市場と0.9500抵抗線 - 15.08.2014
    FX取引のテキスト読むとき「トレンド乗る」というアドバイスよく出てきますが、場合によってトレンドに逆らう必要もあります。それはどうしてでしょうか?
  • 天然ガス先物市場長期予想 - 14.08.2014
    一般的に言えば、陰線の上ヒゲが長ければ長いほど、レシスタンスとして長く持ちます。とくに天然ガスの場合6.000はもともとレシスタンスでしたからより大事になります。
  • 原油先物市場のトレンドと平均株価からの影響 - 13.08.2014
    2009年の転落と回復以来、原油先物はずっと120.00台から80.00のレンジの間で動いていました。では、再び40.00台に戻るか、それとも200.00の高値に戻りますか。
  • 金先物市場予想 - 12.08.2014
    トレンドレスな市場をトレードするとき一番悪いロケーションはレンジの真ん中です。こういったマーケットにいるとき、サポートとレシスタンスはすごく大事です。
  • ポンドドルデイトレ分析 - 11.08.2014
    ポンドドル市場の上がりトレンドは長期トレンドなので、数日間でリバースすることはないと思います。普通の場合ならリバース起きるまで数週間や数ヶ月間かかると思います。
  • S&P500デイトレチャート分析 - 08.08.2014
    チャートなどのパターンを認識して、得た情報でマーケットの展開を予想できます。もともとチャートのパターンというのはトレーダーたちのセンチメントを表しています。
  • 豪ドル円FX市場予想 - 07.08.2014
    こういったトレンドレスなマーケットをトレードするとき避けて欲しいのはレンジの真ん中です。FXトレーダーとしてリスクが高い避けるのも仕事です。
  • ユーロドルFX市場のリバーサルをトレード - 06.08.2014
    FXトレーダーとしてトレンドを味方にしたほうがトレードしやすいです。他人よりも早くトレンドを予想する必要はありません。良いレートエントリーできればOKです。
  • 日経225平均株価の短期展開 - 05.08.2014
    トレードが見つからなければ、慌ててリスク高いトレード取るよりもそのまま待機したほうがいいです。いまの日経なら、ホームラン狙うよりも短期トレード狙いましょう。
  • S&P500平均株価のプルバックをトレード - 04.08.2014
    平均株価市場には一応リミットダウンありますが、それはあんまりにもレンジ広いため(10%修正)、マーケットを長く支えられないと思います。ここの長期ロングはリスク高すぎるため避けましょう。
  • ポンド円FX市場デイトレード戦略 - 01.08.2014
    なぜなら実際のFXマーケットやFXトレードはテキスト通りにうまく行くことは珍しいからです。現実には完璧なリバーサルやブレイクアウトなどはほとんどないです。
  • 日本円市場のトレンドはこれで終わりですか?- 31.07.2014
    まだまだ上昇トレンドが終わったと断言するのは早いです。反対方向のブレイクアウトあればトレンドの終わりと言ってもいいでしょう。
  • ユーロ円市場トレンド予想 - 30.07.2014
    マーケットを完璧に予想することはできないが、これだけは言えます。FXマーケットのトレンドは急に上昇トレンドから下がりトレンドに入ることはありません。
  • 天然ガス先物市場でテクニカル分析の勉強 - 29.07.2014
    一般的には先物やFXマーケットは20%の確率でトレンド状態に入ります。天然ガス先物の場合、それは40%以上あるでしょう。
  • 原油先物市場のトレンド状態 - 28.07.2014
    恐らく原油先物のレートはいままでずっと平均株価市場に支えられたでしょう。もし、平均株価市場の上昇トレンドが終わったら原油先物のレートも崩れるでしょう。
  • グローバル大豆ブームで大豆先物は値上がりできるか? - 25.07.2014
    ファンダメンタルズとテクニカル分析の結果に矛盾が出るとき、どっちを選べばいいでしょうか。そして、大豆の展開にどう対応すればいいでしょうか。
  • 日本円市場のトレンドレス状態をトレード - 24.07.2014
    ロングを避けたい理由は簡単です。100.00台でエントリーしたロングはリスク高いのに、リターンはわずかです。FX取引で勝つためにこういったトレードは避けるべきです。
  • ユーロドルFX市場スイングトレーディング分析 - 23.07.2014
    ギリシャやスペインの経済破綻の後、ユーロドルは一時的に1.2000の底まで転落しましたが、2年間の時間で1.4000まで回復しました。しかし、ここで再び下がりトレンドに入る可能性が高いです。
  • 豪ドルFXペアは1.0000に戻りますか?- 22.07.2014
    違う時間軸のチャートから豪ドル市場をみると、違う結論にたどり着きます。例えば週間チャートだと上がりトレンドなのに、月間チャートは下がりトレンドです。
  • コーン先物市場と下がりトレンド - 21.07.2014
    800.00の高値から400.00、一見多いですが、まだまだトレンドは終わっていません。今年一月にまた400.00から新しいブレイクアウトがありました。
  • ダウ平均株価短期対策 - 18.07.2014
    とはいえ、ほかのマーケットと違う戦略取れます。そして、ほかの平均株価市場がリバースやブレイクアウトするとき、それぞれの市場みて、自分のリスクパラメータに合うもの選べます。
  • 日経225デイトレガイド - 17.07.2017
    特にユーロドルと円ドルとアメリカ平均株価市場の推移はよく日経225市場に影響与えます。そのため日経をトレードするときそれらのマーケットを分析する必要もあります。
  • カナダドル市場長期投資アナリシス - 16.07.2014
    そのため、カナダドル市場で大物のトレンドトレード狙ってもいい結果出せないと思います。その代わりに、フェードトレードはよくこのマーケットで効きます。
  • S&P平均株価デイトレ分析 - 15.07.2014
    なぜなら、マーケットを支えられるサポートレベルがないからです。そのため、バブル崩壊やほかの経済破綻の問題が起きます。
  • ドイツDAX平均株価長期分析 - 14.07.2014
    とくにデイトレーダーたちはよく日足チャートや30分チャートに集中し過ぎて、長期トレンド忘れてしまいます。そのため、チャート分析するとき必ず長期チャートから始めましょう。
  • 日本円FXマーケットデイトレ戦略 - 11.07.2014
    トレーダーによってトレンドがないマーケットで活躍できるトレーダーもいますが、モメンタムやトレンドをフォローするトレーダーだとちょっと苦戦かもしれません。では、こういったマーケットでどう対応しますか見てみましょう。
  • ユーロデイトレ分析 - 10.07.2014
    レシスタンスレベルの真下にロングすることはオススメしません。チャート見てみればユーロ市場のセンチメントが徐々に変わっていくことがわかります。
  • スイスフランFXペア長期分析 - 07.07.2014
    一見多様化したポフォーリオでも詳しく調べればいくつか重なったポシションがあることわかります。例えばスイスフランのショート持っているならユーロドルのロングをさけましょう。
  • コッパー先物市場と3.000サポートレベル - 04.07.2014
    人としてそう簡単に自分の意見を変えられません。例えばいままで3.000ドル以上の値段見てきました。いきなり2.800ドルに下げても違和感を感じますね。
  • ナスダック平均株価トレンド対策 - 03.07.2014
    トレンドラインのような伝統的なテクニカル分析ツールはある程度まだ使えますが、あんまり「テキスト通り」の展開だと、逆に疑うべきです。マーケットにはテキスト通りの展開は珍しいです。
  • S&P500平均株価デイトレと2,000レシスタンス - 02.07.2014
    一つの意見にこだわれ、ひたすらにその意見で取引することはよくありませんトレーダーがわからないことが多いからもっと柔軟的に対応する必要があります。
  • 豪ドルFX市場長期予想 - 01.07.2014
    伝統的な方法でチャート分析するだけだと限られたの情報しか見られません。そこで時間という要素加えれば、より良くマーケットの分析できます。
  • ダウ平均株価デイトレ分析 - 30.06.2014
    先物トレーダーとしてサポートレシスタンスレベルなしの「バキューム状態」で取引することは好ましくないです。なぜならストップロスやターゲットオーダーせっとできないからです。
  • ユーロFX市場は1.4000レシスタンス突破できるでしょうか - 24.06.2014
    ユーロは2012年からずっと上昇トレンドにありました。1.2000の底からここまでずいぶん遠くきてしまいました。では、その上昇トレンドはいつ終わりますか。また、リバースの象徴として何を注意すればいいでしょうか。ここでユーロデイトレーダーが使える対策を公開します。
  • 日本円市場の上昇トレンドはこれで終わりでしょうか?- 23.06.2014
    簡単に言えば答えは「まだまだ」です。多くのFXトレーダーはこういったフォーメーション見かけたら慌てて売りポシション立てますが、実際なリバースシグナルが出るまでロングか待機な状態でいたほうがいいです。
  • 金市場下がりトレンド分析 - 25.06.2014
    金などの貴金属市場は政府機構からの介入も少ないため独自なペースで動いていることが多いです。通貨市場の場合、推移があんまりにも激しすぎると政府からの介入は免れません。では、介入がないということはマーケットが一直線進むことでしょうか。
  • 原油先物市場テクニカル分析 - 26.06.2014
    原油先物はよくアメリカ平均株価のS&P500とユーロFXをフォローします。言い換えればこの三つのマーケットには強い相関性があります。最近S&P500の値上がりによって原油もうまくブレイクアウトしました。ここでそのブレイクアウトを分析します。
  • ポンドドルFXペアと不確定要素 - 27.06.2014
    FX取引始めたとき、よく「相場で稼ごうとするのはアホだ。猿何億匹もあれば、中の一匹は一冊の本書けるでしょう。」では、一冊の本作り上げるため、何匹の猿が必要ですか?そして、世界中に勝ちつつけてるトレーダーは何人いますか?
口座開設
日本人のFX事情
アフィリエイトプログラム
FX塾

ダイナミックトレードFacebook
ダイナミックトレードGoogleプラス
よくあるご質問
お問い合わせ