トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

コッパー先物市場と3.000サポートレベル - 04.07.2014

人としてそう簡単に自分の意見を変えられません。例えばいままで3.000ドル以上の値段見てきました。いきなり2.800ドルに下げても違和感を感じますね。

先物取引には、肝心なサポート一回目で突破されることは珍しいことです。

まずコッパーの月間ロウソク足チャートから見てみましょう。

コッパー月間チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

観察によると、大事なサポートレシスタンスレベルは普通三回ぐらいのプロビングが必要です。プロビングというのはマーケットがあるサポートレベルを下回って、ブレイクアウトできないままリバースすることです。一回のプロビングじゃ、多くのサポートレベルは耐えられます。長期的にみれば、コッパーはすでに三回プロビングしました。一回目は2011年後半に、二回目は2013年前半、そして三回目は今年前半にありました。言い換えれば、コッパー市場はいつでもブレイクアウトする可能性あります。ここでロングポシション避けたほうがいいです。デイトレするときもなるべくショートの方から取引しましょう。

さらに、もしコッパーがここからブレイクアウトできたら、次の長期サポートは1.500台になります。それは50%以上の値下がりです。ですので、長期トレーダーたちはかならず3.000台おサポート注意してください。

コッパー先物: 短期的には3.400がレシスタンスレベルとなります。

コッパー週間チャート

週間チャートみれば、コッパーが四月に一回3.000台のサポートレベル下回ったことがわかりました。しかし、売り手たちなかなか2.900に現れませんでした。結果として、マーケットは再び3.400台のレシスタンスレベルに向かってトレンドしました。

個人的に一番気になるのはやはり先ほど言ったプロビングです。ここの週間チャート見るだけでもすでにコッパーは三回3.000のサポートにプロビングしました。恐らく多くのトレーダーたちは3.000を使ってストップロスやショートのエントリーオーダーセットしましたでしょう。もし、マーケットが再び3.000に訪れたらブレイクアウトする可能性は極めて高いです。

スイングトレーダーや長期トレーダーとして、ここでロングはオススメしません。少し待ってよりいいショート狙いましょう。デイトレーダーの場合もっと柔軟的にロングとショート両方トレードできますが、リミットダウンに注意してください。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント