トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

コーン先物市場と下がりトレンド - 21.07.2014

800.00の高値から400.00、一見多いですが、まだまだトレンドは終わっていません。今年一月にまた400.00から新しいブレイクアウトがありました。

コーン先物のセンチメント測るためには400.00台のレシスタンスが使えます。

コーン先物月間チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

ではまずコーン先物市場の月間ロウソク足チャートから見てみましょう。

長期チャートみると、明らかにコーン先物市場は下がりトレンドです。長期投資家はもちろん、スイングトレーダーやデイトレーダーもここでロングを避けたほうがいいでしょう。ストップアウト以外に、コーン先物市場にはリミットダウンもありますので、悪いロングポジションをカバーできない可能性十分あります。先物トレーダーにとってリミットダウンのときにロングのポジションを持つことは致命的です。例えオプションマーケットでロングのヘッジやカバーをしようとしても、恐らくオプションマーケットのプットのレートは高すぎるでしょう。そのため、ロングを完全に避けたほうがいいです。

のレシスタンスレベルはいまトレンドを測るために使えます。もしコーン先物市場は400.00を上回ったら、トレンドが収まった可能性があります。もし、400.00の真下に長くフラット状態で動いたら、ここでリバースする可能性が高いです。

400、500、600、それぞれはコーン先物のレシスタンスレベルです。

次はコーン先物の週間ロウソクチャートに移りましょう。

コーン先物市場週間チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

今年一月頃に、マーケットは一旦400.00からリバースしましたが、今年七月頃にやっとブレイクアウトができて、いまは400.00から離れようとしています。恐らくブレイクアウト直後のいまは一番激しい推移がみられるでしょう。そして、時間が経てば、トレンドをフォローしているトレーダーやテクニカル分析ツールも次々とトレンドに乗ることになるでしょう。

ここでロングはオススメしません。それは長期投資家だけでなく、スイングトレーダーやデイトレーダーにも該当します。とくにオーバーナイトのロングポジションのリスクは極めて高いです。そして、先ほど言ったように、いまはブレイクアウト直後なので、デイトレの展開もショートに有利でしょう。

長期ショートをするとき、400.00は目印です。そしてストップロスをセットするためのいいロケーションです。もし最初のトレンドに乗れなかったら、プルバックを待ちましょう。トレンドのど真ん中でエントリーしたら、ストップロスをセットできるレベルがないため、うまくリスクをコントロールできません。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント