トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

外国為替レート

外国為替レート(FXレート、フォレックスレート、または単に為替レートとも呼ばれる)という金融用語は一定の通貨を別の通貨と交換するためのレート(交換比率)のことを指します

ある国の通貨の価値に対する他国の通貨の価値でもあります。通貨取引においては、売レートと買レートの差異がブローカーによって提示され、トレーダーが収益を得たかどうかの決定に使用されます。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

リテール(小売)外国為替市場

為替がなぜ必要かにはいくつか理由があります。例えば、外国に旅行に行く人が、自国の銀行でその外国の通貨を用意する場合などです。外国通貨を購入したり、トラベラーズチェックを購入したりするでしょう。現地の両替商に行けば、当地の通貨を現金で受け取れます。目的地に着いてから、空港の両替商やATMで現地通貨を購入することもできます。滞在先のホテルや銀行で現地通貨を用意することもできるでしょう。

外国で商品を購入する際に現金が手元に無ければ、クレジットカードも使用します。クレジットカードは、為替レートを使用して自国通貨を現地通貨に変換します。現地通貨のトラベラーズチェックを携帯している場合には、通貨交換である為替は必要ありません。自国に戻ってから滞在先の通貨がまだ残っていた場合には、両替商や銀行でその通貨を両替(売却)することができます。為替レートは毎日変動しており、この種の取引には手数料がかかることがあります。

Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された為替レート表。

実質為替レート

実質為替レートとは、特定通貨の、別の通貨に対する購買力のことをいいます。この比率は外国通貨を購入する際に必要となる特定国の通貨単位数で表されます。

実効為替レート対二国間レート

二国間為替レートは通貨ペアを基にしており、実効為替レートはある通貨の加重平均による総合的価値を示すものです。実行為替レートとは、特定通貨の対外競争力を単一の指標で総合的に捉えるものといえます。名目実効為替レート(NEER)は、主要な貿易相手国・地域との為替レートを貿易額に応じて加重平均し、指数化したものをいいます。実質実効為替レート(REER)は、自国や他国の物価動向(インフレ動向)により対外競争力が変化するため、名目実効為替レートに対して、物価調整を行ったものです。グローバルな投資が普及している現状では、GDPを基に加重された実効為替レートの方が名目実効為替レートよりも正確な指標と言えます。

 キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

経済カレンダー
DynamicTradeのFXカレンダーで、常に最新の立会時間と祝日をチェック

金利平価(パリティ)を利用したFXトレード
金利とFX為替レートの関係の決定要因となるパリティという概念を利用して収益を上げる手法があります。

オンラインFX取引プラットフォーム
FX取引で選択可能なプラットフォーム:PROfit、Web版PROfitに加えてモバイルアプリもご用意。お好みに合わせてお選びいただけます。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント