トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレーダーとして上達になれるまでの段階

FXマーケットでの取引はFX取引の損失からいかに立ち直るかが重要です。テクニカル分析を参考にするだけではなくFX取引において自分の感情とどう付き合うかが課題となり、その後の取引の利益へと繋がります。

FXトレーディングにはビギナーズラック本当にあります

カジノ行くときによくビギナーズラックという話耳にしましたが、本当にあるかどうかわからないですね。しかしトレーディングにはそれは本当にあります。なぜなら。。。

トレーディングは肉体的な競技よりもメンタル的な競技です。ですので、一番うまく自分の感情を把握できるトレーダーは勝ち組に入ります。しかしそれはビギナーズラックとどういう関係あるでしょう?

最初に皆取引し始めるときにワクワクしますね。より早く儲けたい、より早く引退したいというような願いが強いと思います。その思いは「恐怖」という感情を完全に追い払いました。つまり、FXマーケットの初心者は「恐怖」という感情まだまだ知らないです。そのため、マーケットで思い存分自分の知識や実力などを発揮できます。しかし経験が積み重ねるとともに、「痛み」、つまり負けトレードによる金銭的なロス、も多くなります。そのせいで、プロのトレーダーは時々に「マーケットに怯える」というような発言がします。

ですので、FXマーケットでのビギナーズラックは単純な「運」ではなくて、メンタル的な原因によるものです。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

恐怖知った後にほとんどのFXトレーダーは100%テクニカル分析ツールに頼ります

ビギナーズラックがあると言っても長く取引していたら必ず負けトレードと出会います。最初に負けトレードあった時多分皆ショック受けますでしょうね。そのショックの後にトレーダーたちは自分の選択で二つのグループに分かれます。最初のグループは「トレーディングがリスク高すぎ」などの原因をあげてトレーディングやめます。二つ目のグループは諦めずにトレーディングにむしろ以前より熱心になります。一つ目のトレーダーグループにとってはこれで終わりですが、二つ目のグループのトレーダーにとってまだまだ旅の始まりです。

一般的に最初のロスによるショック受けたあとに新人トレーダーたちは100%テクニカル分析ツールに頼ります。その目的は「すべてのリスクを排除し、もう二度と負けトレード合いたくありません」です。しかしそれは間違っています。負けトレードはトレーディングにごく「自然」な部分で、いくらテクニカル分析に上達になるとしても確実負けトレードします。

ですので完全にトレーディングのリスクを排除することは不可能なので、100%テクニカル分析ツールに頼るよりも、どうすれば自分の感情を理解できるか勉強した方がパフォーマンスに役たちます。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

日本人のFXトレーダーについて
100人の日本人FXトレーダーにインタビューし、実際の日本のFX事情を調べました。

なぜFXトレーダーに失敗訪れるでしょう
8割以上のトレーダーは三ヶ月以上もちません。残りの2割は勝ち組に入ります。
しかし、同じFXマーケットの参加者として、どうして失敗するトレーダーと成功するトレーダーがいたでしょう。

DynamicTrade /デイリーアナリシス、マーケット情報
DynamicTradeではFXの市場分析をマーケットレポートの中でデイリーアナリシスとして毎日、配信しております。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント