トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXダブル・トップとダブル・ボトム―FX成功への道

FXトレードで最もよく使用されるチャートパターンの一つに、ダブル・トップとダブル・ボトムがあります。効果的にストップをかけるためにチャートの使用方法を学びましょう。

ダブル・トップとダブル・ボトム

FXマーケットではトレーダーに価格パターンを示す各種チャートパターンがあります。ダブル・トップパターンは上向きトレンドで発生し、買いに回る人の減少を示しています。ダブル・トップは、価格が上向きのときにつけた高値がいったん下がり、その後上昇してまた同じようなところで高値をつけた相場です。ダブル・ボトムパターンは下向きトレンドで発生し、売りに回る人の減少を示しています。この2つのパターンはFXマーケットでは非常に頻繁に見られるパターンであるため、反転の目安となります。こういったパターンにより、チャートを利用したり適切なストップポイントを見いだす仕組みをうまく利用するのはなかなか困難なタスクですが、それだけの時間と努力を費やす価値はあります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

テクニカルパターンによるトレード

表面的にはこのような手法でFXトレードを行うのは一見単純すぎるようですが、そうではありません。パターンは毎日のようにあらわれますが、それを適確に識別する力を身に付けるのは困難です。チャートを使って効果的にパターンを見つけストップポイントを設定するには2つの選択肢があります。1つは、特定の山や谷を予測し、それに従って行動します。もう1つは、実際に行動に移す前に、少し待って裏付けをします。値動きの予測に先走って動くのは本格的な成功への道とは言えないばかりか、単に高値で売り安値で買うというだけの方針は成功するトレーダー戦略としてはイマイチです。その一方、まず熟考し、確かな証拠を待つトレーダーは勝負に有利ではありますが、パターンが失敗した場合にはより大きな代償や損失に直面することになります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

ストップの機能

ダブル・トップの底または天井ぴったりでストップ注文を出そうとする場合が多いですが、その値ちょうどかどうかはポイントではありません。これまでにも、トレーダー達はパターンが崩れたらすぐに手仕舞いにしてきました。それもポイントではありません。トレードがダブル・トップまたはダブル・ボトムになっているときに小売トレーダーが価格反転前に立場が弱いとしてたびたび搾取され概して早めに手仕舞となるのが一例です。多くの場合、もう少し勝てたのを切られてしまうストップ狩りにつながります。ストップは本質的に「リスク管理」ですので、ストップではなく、正しいポジションや証拠金のサイズを介して計算されなければなりません。高レバレッジのポジションで、まさしくこのような損失の「リスク制御」を意図している場合、ストップ手法はタイトであり、トレードが未成功に終わったり、損失につながったりします。最も効果的なストップとは失敗したトレードのポイントに対し最も高い確率を使用して計算されるものです。FXマーケットのボラティリティやリズムから構成されるチャートは、トレーダーにとってより効果的なストップの設定や勝率向上に役立ちます。すなわち、保護のためのストップを常に用い、パターンが確認できるまで待ちことによってトレードの「失敗」率が減少するのです。

関連記事

経済カレンダー
DynamicTradeのFXカレンダーで、常に最新の立会時間と祝日をチェック

通貨市場のサイクルについて
一般的に言うとFXマーケットには特定なサイクルがあります。一つのサイクルは10年ぐらいの時間かかります。
このサイクルのリズムをうまく把握できればトレーディングも少し楽になるでしょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント