トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

ダウ指数デイトレ分析 - 29.08.2014

とくに17,100台の天井が突破される可能性は極めて高いです。そのため、17,100はいいショートのロケーションではありません。

ダウ平均株価の上がりトレンドはまだ終わっていません。

ダウ平均株価市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

では、ダウ平均株価市場の長期チャートから見てみましょう。

ダウ平均株価市場は30個の企業の株によって構成されるため、その動きはS&P500平均株価よりもすこしランダムだと思います。そのため、ダウ平均株価をトレードするときいつもより広いストップロスが必要です。

長期チャートからみればダウ平均株価の上がりトレンドはまだ続いています。とくに17,100台の高値は未完成のようです。未完成の高値というのはダウ市場のような平たい天井のことです。一般的にはこういった天井は突き抜けられやすいです。そのため、17,100を使って長期ショートポジション立てることオススメしません。

とはいえ、ここでロングもオススメしません。なぜなら、先月の値上がりはあんまりにも激しいため、ここで一旦プルバックする確率は高いです。ロングのチャンスを探しているなら、より良いトレードのロケーションを探しましょう。長期ロングの場合だと、16,500台のサポートは良いロケーションだと思います。

ダウ指数が16,500まで転落する確率は高いです。

ダウ平均株価市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

ここから見れば、ダウ平均株価は過去数ヶ月間随分激しく動いたことがわかります。しかし一番気になるのは値上がりする速さです。16,400台から17,100まで、わずか数ヶ月間でその距離を埋めました。こういったマーケットは転落するときも素早い速さで落ちるでしょう。しかも、いまマーケットは17,100台のレシスタンスにあります。この形勢は長期と短期ロングにすごく不利です。ここでまだロングのポジションを持っているとしたら利益を確定したほうがいいと思います。

先ほど言ったように、17,100台の天井はまだまだ未完成のようです。そのため、長期ショートをオススメしません。しかし、短期ショートであればなかなかいいトレードを取れると思います。ターゲットが16,400台のサポートで、ストップロスを17,100の上のセットすればいいと思います。もちろんマーケットがこのまま17,100を突き抜ける可能性もありますが、ただその確率は転落する確率より低いだけです。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント