トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX市場を形作る要素

FXマーケットを形作るものには4つの要素があります。需要と供給、投機と期待感、政府と国際取引です。

トレンドとはFX投資家やトレーダーが通貨取引で収益を生むもとになるものです。短期・長期にかかわらず、価格変動が損益を産み出すのがFXトレードです。マーケットで短期・長期変動の原因となる主要なファクターは4つあります。これらのファクターは非常に重要な要素ですので、トレーダーとして成功するためには是非とも理解しておきたい点です。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

政府

政府は自由市場の方向性に大きな影響力を持っています。金融・財政政策は市場に重大な影響を及ぼします。政府や中央銀行は金利調整により、その国の経済成長を促進または抑制しようとします。これを金融政策といいます。

失業対策や価格安定のため、政府は支出を加減します。これは財政政策といいます。市場に出回る通貨の量や金利を調整することにより、政府は国から流出・国へ流入する投資の流れを変えることができます。

期待感と投機

世界金融システムにおいて期待感や投機といった概念は重要なファクターです。経済に対する政治家、消費者、投資家それぞれの評価がマーケットの先の価格や現在のマーケットにどう反応するかに影響を及ぼします。将来の価格に対する期待感は現在起こっていることに依存し、現在、未来双方のトレンドを形成していきます。テクニカル指標やファンダメンタル分析と共に、こういったタイプの指標を分析することで、将来のトレンドや価格への期待感が生まれてきます。これをバイアスと呼びます。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

国際取引

異国間の投資の流れは国の通貨の強さや経済に影響を及ぼします。国からお金が流出すればするほど、通貨や経済が弱くなっていきます。サービスや商品の輸出に大きく関わっている国では、常に資金を国に取り込んでいます。こういった資金は、その国の金融市場を刺激し成長させる役目を果たす再投資に使われます。

需要と供給

通貨、製品、その他の投資の需要と供給は、常に変動する価格の動的環境をもたらします。需要と供給の変化に伴い、レートや価格も変化します。製品や通貨に対する需要が高ければ、供給は減少し、価格が上昇します。もし供給が増え需要を超えると、価格が低下します。供給が一定している場合は、需要の増減に伴って価格も上下に変動します。

関連記事

FXトレンドフォローの手法
FXトレンドを正しく追うことができれば収益チャンスはいくつもあります。

FXマーケットでトレンド取引
マーケットで2割の確率でトレンド入ります。残りの8割は横向きです。
しかし、そのたったの2割のトレードで多くのFXトレーダーは勝ち続けました。ここでトレンドをトレードするコツを見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント