トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX取引口座オプションについて

FXトレーダーが利用できる口座には数種類あるので、自分のFX口座を目標に合わせてカスタマイズすることができます。

ポートフォリオ構築にFXを利用することに決めたら、トレーダーとして投資目標に見合った好きな口座タイプを選択します。デモ、トレーディング、ミニ、マネージドなど、いろいろなタイプの口座がありますので小さく始めて、時間をかけてトレードスキルを磨いていくという選択肢もあります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

FX口座の種類

デモ口座では使用されているソフトウェアやブローカーによってことなる取引実行の仕組みを学ぶことができます。ブローカー各社は自社デモの試用を勧めてくるので、自分にとって使いやすいブローカーを選ぶのに役立ちます。それからリアル口座で取引するとなったら取引口座を設定、入金します。

FXで最も一般的な口座はミニ、フル、マネージド口座の3種類です。初心者トレーダーには、標準的なロットサイズである10万での取引が不要なミニ口座が便利でしょう。ミニ口座開設時に必要とされる入金額は低めに設定されているので、低リスクで始めることができます。

マネージド口座とトレード

マネージドFX口座では、資金管理をするマネーマネージャが顧客にサービスを提供することにより手数料を取る仕組みになっています。投資アドバイザーに類似しており、マネージャが顧客に代わってFX取引を行います。トレーダーがマネージャを選ぶ際には、成功報酬や手数料の規定をよく確認し充分に調べてから決めるのが重要です。

マネージドFX口座では、トレーダー主導でマネージャにシグナルなど何をウォッチするかの指示を出します。FXマネージドトレードとは、トレーダーの明確な希望をマネージャが実行するというのがその本質です。トレーダー自らが居合わせる必要がないため、感情はファクターから排除されます。

FXトレードではたった一つのソリューションとか完全無欠な戦略というものは存在しません。また、非常にうまく稼働しているシステムというものは、大規模金融機関が採用するため平均的な投資家の目には触れることがないようになっています。

 

キャッシュバック実施中DynamicTrade

その他のタイプの口座

株取引は昔ながらの概念ですが、FXは比較的新しい概念です。初心者はFXに群がりますが、それは通貨の高流動性によるものです。FX口座の普及はその特徴に独自の機能や制限をもたらしています。

ミニ口座が挑戦意識の高い初心者に利用される一方、マイクロ口座は自宅のPCから取引するような一般トレーダーにとって理想的です。「マイクロ」の名の通り、ミニよりも少額かつ低リスクとなっています。

スタンダード口座はその名とはイメージが異なり、多額の資金で取引をする口座です。スタンダード口座のトレーダーはFX市場に精通しており資本もそれを実証するだけのものを持っています。こういったメガ級の投資家を常にフォローして学び、成長するのが初心者トレーダーです。スタンダード口座は上級向けといえます。

関連記事

FXアカウント
初心者でもプロのトレーダーでもDynamicTradeはお客様のトレーディングスキルとニーズにパーフェクトに合致した口座をご提供します

FX取引アカウント
お客様のニーズに合った最善のFX取引口座を選択しましょう。ビギナーもプロのトレーダーも問題なし、デモもしくはライブアカウントを選択してください

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント