トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX市場スケジュール

FX市場は24時間取引可能で毎日の取引高は1.5兆ドルにのぼります。FX市場は世界の金融市場の中で最も大きく流動性が高いマーケットです。

FX市場は、世界で最大かつ最も流動性の高い金融取引市場を形成しており、1日の取引高は1.5兆ドル超にも及びます。FX取引は集約的取引ではなく、電子証券取引ネットワーク(ECN)または電話によって世界各国の各トレーダー間で行われます。オンラインFX市場は週5日、24時間商われています。通貨取引により投資家は一日中いつでも昼夜を問わず、トレンドを資本化することができるのです。この市場で勝つには、適切な取引時間を選択することが非常に重要です。理想的には、投資家は市場の活動が最も盛んで、取引量が最も多い時間に取引することが望まれます。活動的なマーケットは動きの少ないマーケットよりもより多くの収益性の高い取引機会を創出します。FX取引においてはボラティリティが重要です。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

FXの取引時間

•   東京市場:日本標準時 9:00am から 6:00pm

•   シドニー市場:日本標準時 11:00pm から 8:00am

•   ロンドン市場:日本標準時 5:00pm から 2:00am

•   ニューヨーク市場:日本標準時 10:00pm to 7:00am

重複する市場時間:

•   ロンドンとニューヨーク:日本標準時 10:00pm から 2:00am

•   東京とシドニー:日本標準時 9:00am から 4:00pm

•   東京とロンドン:日本標準時 5:00pm から 6:00pm

 

キャッシュバック実施中DynamicTrade

いつFX取引を行えばいいか

英ポンド/米ドルやユーロ/米ドルなどの通貨ペアを取引する場合には、これらの通貨ペアが関連する二つの市場が活発な10:00pmと2:00amの間が良い取引時間です。重複時間は取引量も高く、より多く稼ぐチャンスがあります。

FX取引の目的

国際的視野から言えば、FX取引とは通貨への需要が常にあるということを意味します。個別の投資家が特定の目的で通貨を取引し収益をあげますが、通貨が取引される理由はそれだけではありません。通貨は国際取引や国際ビジネス、中央銀行にも必要とされています。毎日、世界各国の経済は多くの理由で縮んだり成長したりしており、中央銀行は国の通貨を通貨取引によって安定化させようとします。国際的に活動するビジネスも経済動向に影響を受けるため、通貨取引によってリスクヘッジしようとします。また、ビジネス業界では収益または支出を適切な通貨に変換するために通貨市場が利用されています。

関連記事

MTF(マルチタイムフレーム)によるFXトレード
適切なトレード時間足を見つけるのはFXトレードでは重要ですが、
複数の時間足を使うMTF(マルチタイムフレーム)という手法もあります。

FXマーケットの取引時間
FXマーケットは1日中24時間、週5日取引することができ、その取引高は毎日4兆ドルにものぼります。

FXマーケットの取引時間とリターンの関連性
「24時間取引可能」などのメッセージはよくFX業者の広告に出ますが、
果たして24時間そのまま取引しても良いでしょう?それとも一定な時間帯に限った方がよいでしょうか、ここで見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント