トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXマーケットの取引時間

FXマーケットは1日中24時間、週5日取引することができ、その取引高は毎日4兆ドルにものぼります。

売買、投機などのトレード時間は、為替市場の取引時間と呼ばれています。FX市場(為替市場)は、1日中24時間、週7日取引することができますが、FXトレードには投資顧問会社、中央銀行、民間企業、個人トレーダー、FXブローカー、ヘッジファンドや銀行など多くの参加者が参加しています。このマーケットは異なる都市や地域のタイムゾーンで活動するため、1日のほとんどの時間、いずれかの市場にアクセスできることになります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

FXマーケットの主要取引時間帯

国際為替市場は1つの具体的な取引所で管理されているわけでも中央取引所が統制しているわけでもありません。世界中いたるところにあるブローカーや各市場のグローバルネットワークによって成り立っています。FXの取引時間は、参加国の市場が開く時間によって決定されます。以下は主要な為替市場です。

•   ニューヨーク市場:日本標準時 10:00pm to 7:00am

•   ロンドン市場:日本標準時 5:00pm から 2:00am

•   シドニー市場:日本標準時 11:00pm から 8:00am

•   東京市場:日本標準時 9:00am から 6:00pm

外国為替市場についての詳細

外国為替市場は、株やコモディティーなどのような一般的な取引所で取引されているわけではありません。FXマーケットを形成する金融機関や個人トレーダーのグローバルネットワークには独自の取引時間があります。ある国の取引時間は標準的なビジネスアワーと同じであるのに対し、従来とは異なる取引時間で活動するFXマーケットもあります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

外国為替市場の取引時間換算

為替市場はそれぞれ異なるタイムゾーンで取引されているため、それぞれの市場の活動時間帯が日本時間の何時に相当するかを追うのは面倒ですので、為替市場の時間帯換算表を目安にすると便利です。外国為替市場の取引時間換算表を参考に、世界の各市場の取引時間を確認できます。昼夜を問わず1日のほとんどの時間に取引可能であっても、常に取引するべきというわけではありません。熟練したFXトレーダーは、トレードがよりうまくいくのは市場が活発に動いている時間帯であると承知しています。これはすなわち、活動量が少ない取引時間帯のトレードは、流動性が低いため避けるべきだということです。

FXトレードにおけるその他のヒントは次の通りです。

•   三大市場(ニューヨーク、東京、ロンドン)の取引時間帯が重複する時間帯にトレードするようにする

•   そのほか、2つ以上の市場の取引時間が重複する時間帯が取引の活発な時間帯です。
    外国為替市場の取引時間換算表を参考に、各市場の取引時間が複数重複している時間にトレードできるよう調整できます。

関連記事

経済カレンダー
DynamicTradeのFXカレンダーで、常に最新の立会時間と祝日をチェック

FXマーケットの取引時間とリターンの関連性
「24時間取引可能」などのメッセージはよくFX業者の広告に出ますが、果たして24時間そのまま取引しても良いでしょう?
それとも一定な時間帯に限った方がよいでしょうか、ここで見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント