トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX取引は有効な資産運用、それともギャンブリング?

どんな投資で利益狙おうとしても、必ずリスク取らなければなりません。言い換えればリスクがなければFXトレーディングに儲けません。しかしトレーディングを資産運用かギャンブリングか自分次第です。

FXトレーダーとギャンブラーのリスク管理方法は全く違います

確かにマーケットで一発でホームラン取ったトレーダーも少なくないですが、そういったメンタリティーで勝ち続けると思ったら間違います。少しつつ稼ぐのはコツです。

スマートなトレーダーとギャンブラーの間最大な違いはメンタリティーです。ギャンブラーはリスクを必要以上を取っています。そして常に大当たりを狙っています。プロのトレーダーの場合、常にリスク管理を保守的にし、必要以上なリスクを取りません。そして、もちろん大当たりも狙うんですが、少しつつ確実にアカウントの資金を増やすことを最優先にします。

ギャンブラーは周りの状況や自分の資金に関わらず、賭けをしたいです。プロのトレーダーの場合、常に周りの状況(マーケット)を観察し、自分のアカウントの残高に合わせるポシションを取ります。勝てるときだけに取引するのはポイントです。言い換えれば、FXトレーダーとして、チャンスを待つことも大事です。時により、数日間や数週間全くトレードがないときもあります、とくに年始年末や夏休みの時に。そういったときは一時的に取引休んだ方が一番いいです。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

ルッキートレーダーとギャンブラーはFXマーケット/カジノの恐ろしさを知りません

FXマーケットでの「ビギナーズラック」は本当にあります。しかしそれは超能力など不思議なものではありません。すべてはトレーダーのメンタリティーにあります。初心者が初めてマーケットに参加するとき、恐怖などの感情はまだまだ知らないため、自信を持ってトレードできます。しかし、最初の負けトレードと遭遇したら、その自信はだんだん下がります。その結果として、トレードをパスしたり、負けポシションをカバーしなかったりなどの過ちを犯します。

長年トレーダーとしてマーケットに参加しましたが、いままで学んだ最も大事なレッスンは「相場を常に予想することは不可能です」という心構えです。FXマーケットというのはたくさんのトレーダーによって構成された巨大な「生き物」です。つまりマーケット動かすのは数字や方程式でもない、人の「感情」です。一人一人の感情を予想するのも十分難しいのに、マーケット全体の感情正確に予想するのは不可能でしょう。ですので、100%あたるよりも、ある程度の推移レンジや確率予想できればいいです。

ですので、ストップロスを常にきちんとセットすることは大事です。そしてリスク:リターンの割合を常に3以上に保ちます。トレードがうまくいかなったらすぐにポシションを削ります。勝ちトレード取れたらターゲットにたどり着くまで待ちます。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

マネーマーケットは短期資金調達の場
大小に関わらず、投資家は弱気市場で自分の投資を護るため、または短期的な金融ソリューションとしてマネーマーケット(短期金融市場)を利用しています。

証券取引の注意点
FXマーケットで長く取引し続ければいきなり株式市場に変えるのも難しいですね。
最近株とFXハイブリッドでトレードしているトレーダーも多くなりましたので、ここですこし株取引について見ていましょう。

通貨市場の予想
2009年以来平均株価市場もかなり回復しましたね。ユーロや日本円も良い方法に向かっています。ここで少しFXマーケットの予想したいと思います。 

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント