トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

オンライン先物取引ガイド

先物取引市場は、金融派生商品としては最も古いタイプのもので、他の金融市場とは著しく異なるものです。

FX取引や他の金融取引の経験がある方であれば、金融派生商品(デリバティブ)という言葉を耳にしたことがあると思います。他の商品の価格変動によって投機的に価値を増やすことができるのがデリバティブです。オンライン取引においては、デリバティブの価格は固有価値に依存するものではなく、マークしている商品の価値の変動に基づいています。例えば、S&P500のデリバティブ値は、実際のS&P500インデックスの価格変動に基づいています。 

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

先物取引の仕組み

先物取引は派生商品としては最も古いもので、作付け時と収穫時における作物の価格の差によるリスクを農家が回避(ヘッジ)できるようにと策定されたものです。このため先物取引には穀物や家畜を扱うものが多いのです。その後、先物取引市場は、エネルギー、貴金属、債券、株式や工業用金属へと広がり成長して行きました。 

キャッシュバック実施中DynamicTrade


先物取引対その他の金融商品

先物取引は、外為といった他の金融商品とは異なります。まず、先物取引の価値は取引対象の商品自体に基づくのではなく、他の商品の動向に基づいています。さらに、先物取引は期限付きです。ずっと存在し続けるオンラインFXや株式とは異なり、先物取引は事前に定められた有効期限があり、その期日を過ぎると、契約は存在しなくなります。このため、先物取引を行う際には、タイミングや相場動向が非常に重要となります。一般的に、取引期限を設定する際には、いくつか選択肢があります。例えば、この先6か月間に、2か月ごとに期限が来る小麦の先物取引の場合なら、この期限内の中から選ぶことができます。

先物取引のレバレッジ

先物取引を売買する際、取引時点で取引の全額分を払う必要はありません。取引のポジションを開設するために少額を前払いするだけでいいのです。例えば、S&P500の先物取引を設定したいとします。取引額は資金$250にS&P500のレバレッジを掛けたものになります。もしS&P500のレバレッジが1400倍だったとすると、$250×1400=$350,000を取引することになります。証拠金およそ$22,000があれば取引が開設できます。証拠金はシカゴマーカンタイル取引所が開発した証拠金計算方法(変更される事があります)によって算出されます。

関連記事

オンラインFX取引プラットフォーム
FX取引で選択可能なプラットフォーム:PROfit、Web版PROfitに加えてモバイルアプリもご用意。お好みに合わせてお選びいただけます。

資金管理のヒント
資金管理はFXトレードのみならず、自身のパーソナルファイナンスでも重要となります。

FXトレーディングで安定する生活を
トレーディングのゲームは一見ランダムでギャンブラーにしか向いていないようですが、正しいやり方ですればFX取引も安定な収入源となれます。ここでその方法について見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント