トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

基礎を学びましょう

FX塾当社ではみなさまの成功を目指しています。しかし、知識がないまま成功は期待できません。
お客様に取引の基礎を学んでいただき、ご自身で口座管理をして頂けるようにお手伝い致します。
市場の仕組みについて知識を深めて頂くことを最優先にしています。
FX市場の基礎、潜在的な利益・損失を把握すれば、自信をもって取引して頂けます。

FX市場での取引プロセスは他の市場と同様です。FX取引はシンプル、他のトレーダーと競合、通貨を交換して、そのレートで投機します。FXの最大特徴のひとつとして取引手数料が掛からないことが挙げられます。ブローカーの報酬はスプレッド(売値と買値の差額)で賄われます。

取引に関する知識を深めましょう

FXでの売買方法 (B/S)

FXの売買モデルは未経験者のトレーダーでもぱっとわかるもので、ある通貨を買いながら別の通貨を売るというわけです。各通貨ペアは買値と売値という2種類の値段が付いています。
スプレッドというのはその差額となっています。

例:10万USD/EURを購入するとします。新規注文はBUY/SELLボタンを押します。この時点でプラットフォーム上でお客様が市場でポジションを開いたという内容のメッセージが表示されます。
逆の操作も可能で、つまり10万EUR/USDを売って決済するのです。 注文の出し方については、
詳しくはこちら

買値、売値とも経済基調、天候、政治的なイベント等の要素に影響を受けて変動することを理解することが重要です。そうした要素はファンダメンタルズと呼ばれます。
詳しくはこちら


Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された為替レート表。

マージン取引

マージンとは下回ってはいけない担保の金額です。株式市場と違って外国為替取引市場は損失を被ることはありません。マージンが一定水準を下回れば、保有しているポジションは全て強制的に決済されます。例:ユーロ/ドルをレバレッジ100倍かけて1.80で買う場合はポジションを保持できるために口座に180ドルが必要となります。マージンについてもっと知りたい方は、
詳しくはこちら。

通貨の呼値

外国為替取引市場で取引される通貨はドル/スイスフランやユーロ/ドルのように表示されます。通貨ペアの左側の通貨はベース通貨、右側の通貨はカウンター通貨といいます。取引に際してはベース通貨に注意する必要があります。例:ドル/スイスフランを買う場合はドルを買い、フランを売却するわけです。この場合はドル高フラン安になることを期待します。FXで取引をすると、必ず売り買いを行います。

ロールオーバー

直物為替市場では、保有しているポジションを翌朝に持ち越せば、ロールオーバー料を支払います。ロールオーバー料は保持しているポジションの金利差で産まれます。

レバレッジ

レバレッジとは実際の預け入れ金額以上の金額で取引できる仕組みです。そして、FX取引で享受できる最大メリットの一つでもあります。レバレッジを賢く使えば、大きく利益を得ることができます。例: 500倍のレバレッジを掛ければ、1単位で500単位を動かすことができるのです。レバレッジについては、
詳しくはこちら

取引時間

外国為替取引は週5日24時間可能です。取引休止日は週末とクリスマス、年末年始のような祝日だけです。お手ごろに取引ができるように外国為替取引市場はスポット取引を基本としています。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

FX用語集
このFX用語集はFX市場、株式市場、コモディティ、インデックスの理解に役立ちます

FXマーケットの歴史
1971年に先立ち、ブレトンウッズ協定により、通貨市場の投機が抑えられました。ブレトンウッズ協定は世界経済を安定化させ、為替の自由流出を防ぐ目的で、1945年に締結されました。

CFDのオンライン取引ガイド 日本人のFX事情 リスクフリーアカウント

 


close