トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレーディング:いつ脱サラしますか

最近FX取引を本業し脱サラした人も多くなっています。しかし脱サラできるまでどのぐらいの時間かかるんでしょう。そして、どうすればトレーディングを本業に?

FXマーケットで一晩大金持ちなれません

ギャンブラーのように一晩で大金持ちになりたいという考え方はいけません。プロのトレーダーとして自分がやっていることをきちんとした職業として見ましょう。

スポーツ競技のように上達になれるまで何年間の練習や経験が必要です。トレーディングの場合も同じです。安定している収入もらえるまでに一定な経験と失敗が必要です。

マーケットでの挫折が多ければ多いほど、学んだことも多くなります。ですので、ロスしたトレードをすべてもう一回見直してどこが良かったとかどこがダメだったとかきちんと調べましょう。もちろん見逃したトレードも含めて自分のパフォーマンス分析する必要があります。

それ以外、自分のメンタリティーをメモする必要があります。スポーツのように肉体的な能力よりもトレーディングには精神的な能力が課されます。精神的といれば自分の感情や思考のことです。多くの負けトレードはトレーダーの感情によってもたらしたものです。それらの感情の中にもっともわかりやすいのは「恐怖」と「喜び」です。トレーダーが怯えていればトレードを避ける傾向があります。その結果として良いトレードを見逃しました。その反対、トレーダーが喜んでいるなら、いつもより多くのリスク取る傾向があります。このように自分の感情もトレード結果と一緒に分析した方がいいです。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

FXトレーダーとして安定な収入もらえるためにいくつかのルール守らなけらばなりません

まず、自分のトレーディングシステムの売買シグナル従うことです。皮肉なんですが、多くのトレーダーはルールにひたすら従うことが嫌です。しかし一つのトレーディングシステムのパフォーマンスを正確に測るには一つのトレードじゃ足りないです。少なくとも20個のトレードが必要です。もちろん時によってルール変える必要もありますが、頻繁にルールを変更することはよくないと思います。

そして、負けトレードがあれば迷わずポシションをカバーすることです。トレーダーとして一番行けない感情は「希望」です。マーケットに頼って、何かをしてもらおうという概念は大損の元です。トレーダーとして、常に自分に素直にならねければなりません。

感情と理性をわけることが大事です。先ほど言ったように「恐怖」や「喜び」などの感情はトレーダーのパフォーマンスに大きな影響与えますので、常に自分の心理状態観察しなければなりません。おすすめするのは自分がオーダー入れるときの感情をメモ帳に書く事です。そして週末になったら、もう一回振り替えてみてその一週間のトレードと自分の感情を分析します。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

通貨市場の予想
2009年以来平均株価市場もかなり回復しましたね。ユーロや日本円も良い方法に向かっています。ここで少しFXマーケットの予想したいと思います。 

FX取引経験者へのヒント
FXトレーダーとして経験を積んだら、下記のシンプルかつ重要なヒントを活用して次のレベルに進みましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント