トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

市場心理へのカギとなるオープン・インタレスト(未決済建玉)

金融市場のセンチメントを測る場合に、分析で見落とされている可能性のあるキーポイントについて記載します。

相場観を測るためには考慮すべきファクターがいくつかあります。金融市場は政治的変化や経済的支出など予想外の好材料や悪材料によって一瞬にして変わることもあります。投資家のセンチメントで市場が大きく動く傾向があり、センチメントも通貨市場を動かす変数といえます。相場観に対する考慮を敬遠する投資家もいます。数百万にもおよぶ投資家の考えを推し量ろうとするのは実利的ではないかもしれません。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

堅実なトレーダーへの鍵はオープン・インタレスト(未決済建玉)

オープン・インタレスト分析というアプローチがあります。オープン・インタレスト(未決済建玉)は先物取引に関連する概念で、ある証券に関してどれだけの取引がオープン(未決済)かを示します。オープン・インタレスト(未決済建玉)は先物取引に関連する概念で、ある証券に関してどれだけの取引がオープン(未決済)かを示します。

トレーダーが、買値や売値、取引額やその他のボラティリティに狙いを定めて行くに従い、未決済の取引数が少なくなることがあります。取引には買い手と売り手の両方が存在しなければ成り立ちませんが、未決済建玉はトレーダーにとって取引の役に立つ概念なのです。未決済建玉というポジションはある一定の取引日における取引数の増減を示唆しており、未決済建玉数や価格が上昇すると、トレンドは「上昇」に分類されます。同様に減少するとトレンドは「下降」であると分類されます。もし未決済建玉数が横ばい、または下降しているときに価格の上昇、または下降がある場合は、トレンドが反転する可能性があります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

未決済建玉についてのヒント

オープン・インタレストのルールは先物のトレーダーにとっては押さえておきたいものです。ルールについては広く公開されています。オープン・インタレストは市場の運動量に注目します。

•   未決済建玉がこの5年間の上昇分よりも速い速度で価格と共に上昇している場合、市場が弱気市場に移行している可能性があります。

•   横ばいだった未決済建玉が価格に達し、未決済建玉が上昇トレンドを追う状況は危険を示唆している可能性があります。

•   未決済建玉が高い一方で価格が急落する時は、弱気市場の兆候です。後に坂を転げ落ちるように下落する可能性があります。

•   強気市場では、投資家は未決済建玉が著しく高くなることを嫌います。未決済建玉が上向きから下向きへと反転するにつれ、弱気トレンドが始まります。

•   未決済建玉は投資家にとって有効な情報源です。例えば、コンソリデーションがあり未決済建玉が上昇すると、投資家は元のポジションを断念しなくてはならなくなります。未決済建玉の追跡は指標やフォーキャストの読み方を学ぶのに役立ちます。

関連記事

FX小話―センチメント指標
トレードのヒント: FXマーケットにおけるセンチメント指標の形式と由来を知り、賢く立ち回りましょう。

FXトレーディングと経済指標
FX取引しているときにテクニカル分析ツールだけでなく、ファンダメンタルズにも注意しなければなりません、とくに各経済指標について。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント