トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

ポンドドルデイトレ分析 - 11.08.2014

ポンドドル市場の上がりトレンドは長期トレンドなので、数日間でリバースすることはないと思います。普通の場合ならリバース起きるまで数週間や数ヶ月間かかると思います。

ポンドドル市場が1.7200に戻る可能性が高いです。

ポンドドルFX市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

では先にポンドドルFX市場の長期チャートからみてみましょう。

以前のブログ記事でいったようにポンドドルFX市場のロングのリスクは高くなりましたので、長期ロングはすこしポジション削ったほうがいいでしょう。ポンドドル市場は予測通りに動きました。ユーロドルやアメリカ平均株価のS&P500に合わせてレシスタンスレベルでプルバックしました。それでは、このままリバースする可能性が高いですか?

いいえ。ポンドドル市場の上がりトレンドはほぼ1年間続きました。そういったトレンドは長期トレンドです。普通の場合長期トレンドは数日間でリバースすることはないと思います。とくにこういった長期トレンドはよく高値に戻ることが多いです。ポンドドルの場合、高値は1.7200台です。

もちろん、長期ロングのリスクが高いということは変わりません。ただ、ここで新しい長期ショート立てることをオススメしません。トレードしたいなら、短期ポジションでポチポチ稼いだほうがいいと思います。デイトレーダーならロングもショートからもトレードできると思います。

ポンドドルFX市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

ポンドドル市場でデイトレするとき他のFX市場も注意しなければなりません。

次にポンドドルFX市場の短期チャートみてみましょう。

ポンドドル市場はよくユーロドルのFXマーケットに影響されます。そしてユーロドル市場はよく金コモディティ市場に影響されます。金コモディティは世界共通な通過なので、一つの国の中央銀行が勝手に金を値下がりや値上がりすることができません。そのため、金はユーロやポンドなどの通過市場より早く世界の経済状況を反映できます。そのため、ポンドドルトレードするとき、金とユーロドル市場の動きを注意しなければなりません。

短期的には、ポンドドル市場には二つのサポートレシスタンスレベルがあります。1.7200はレシスタンスで、1.6700はサポートです。そして最初に紹介した長期チャートではトレンドラインが書かれます。そのトレンドラインを参考に、1.6850台がサポートとなります。

先ほど紹介したほうに、いまのポンドドルは横向きな状態なので、大きなトレード狙うよりも小さなトレードに集中したほうがいいです。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント