トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

金先物市場予想 - 12.08.2014

トレンドレスな市場をトレードするとき一番悪いロケーションはレンジの真ん中です。こういったマーケットにいるとき、サポートとレシスタンスはすごく大事です。

金先物市場の1,400と1,250はサポートとレシスタンスです。

金先物市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

まずは金先物市場の長期チャートから見てみましょう。

長期チャートからみれば、金先物市場はまだまだ下がりトレンドです。今年1月に起きた1,500台からのブレイクアウトはまだまだ続いています。ここのチャートから見ると、金先物市場は今トレンドレスな状態です。レンジの天井/レシスタンスは1,400台で、底/サポートは1,250台です。スイングトレーダーとデイトレーダーだけでなく、長期トレーダーたちもこの二つのサポートレシスタンスレベル使えます。1,400のレシスタンスを上回るか、1,250のサポートを下回るか、ここで起きうるシナリオはただ二つです。

もし金先物市場が1,400台を上回ることができたら、長期トレンドが変わっているとも言えるでしょう。金先物市場の場合、時間も大事な要素になります。もしマーケットが1,400台上回ったあとそのまま1,400台に止まったら、トレーダーたちのセンチメントが下がりから上がりに変わっているとも言えるでしょう。もし1,400にたどり着いたあとすぐにリバースするとしたら、まだまだ下がりトレンドが強いとも言えるでしょう。

金先物市場は他のFXマーケットと強い相関性持っているため、ユーロドルやドル円などのメジャーなFXペアを参考する必要もあります。偶然ですが、ユーロドルやドル円などのFXマーケットは最近みんなリバースするサインを出しました。そのため、金先物市場がこのまま下がりトレンドに戻る可能性は高いと思います。

金先物の動きは他のコモディティよりも激しいです。

金先物市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

次に金先物市場の短期チャートに移りましょう。

金先物市場の推移は他のコモディティやFXマーケットより激しいうえ、ブレイクアウトする確率も他のマーケットよりも高いです。個人の観察によると、ユーロや円などのメジャーなFXペアだと、週一回ぐらいの確率で(80ピップス以上の動き)ブレイクアウトします。しかし金先物市場の場合だと、週二回ぐらいの確率でブレイクします。しかも、ブレイクアウトするたび、20や30ドルの動きも少なくありません。そのため、金先物をトレードするとき、いつもより小さめなロットをトレードしましょう。そして、短期チャートのようなトレンドレスなマーケットがあった場合、しばらく休んでもいいでしょう。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント