トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

通貨トレードにおけるビットコイン(Bitcoin)の使い方と使う場面

世間を騒がせたビットコインですが、通貨トレーダーに新天地を切り開いたものでもあります。

FXトレード初心者でもビットコイン(Bitcoin)という言葉は耳にしたことがあるかも知れません。ビットコインに関する情報は世界中に広まっていますが、多くのトレーダーがこの新しいサイバー通貨をどのように利用するかに思いを巡らせています。 

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

ビットコインとは

ビットコインとは通貨トレードで実際の通貨と同様に本質的に取引を行うことができる最初の暗号通貨です。FXの世界では、ビットコインによってトレード可能な仮想セクターが切り開かれました。ビットコインは2008年に中本哲史を名乗る人物によって暗号学メールリストに投稿された論文に基づき導入されました。オープンソースのプロトコルであるビットコインによって、誰にでも生産、取引、所有されうるデジタル通貨の取引が可能となります。流通可能なビットコインの総量2100万に対し、現在の総流通量は1200万にもおよびます。中本氏が100万枚以上のビットコインを所有しているという見方もあり、その総額は10億ドル以上にも上ります。この人物については謎に包まれたままですが、この仮想通貨によって大きな利益をあげたようです。この人物を巡る謎が、ビットコインのうわさに拍車をかけているといえます。

ビットコインの価格

ビットコインを売って大きな収益を上げるか、このまま価格上昇を待つかは、ビットコイントレーダーの悩みどころです。ビットコインの流通可能量が限られているからビットコインの価格が常に上昇し続けるという考えはトレーダーが陥りがちな過ちです。有限な資源であるダイヤモンドや金と同様に、ビットコインの採掘は有限であり、リターンが減少する可能性があるという原理が当てはまります。こういった資源の価値は需要と供給によって決定されます。したがって、ビットコインの価格も需要と供給によって決定されるのです。 

ビットコインの入手方法

原則的にビットコインの入手には暗号数ゲームが伴います。複雑な計算をコンピューターで行い、64バイトの文字列を他の人よりも早く復号します。それが成功すれば、ビットコインを取得できます。誰もが互いに競い合うデジタル宝探しです。ビットコインの新規創出はそれ以前のビットコインよりも多くの計算を伴う論理構成になっています。しかし、ビットコインを見つけられる確率は非常に低いものです。かつてビットコインの採掘は簡単でしたが、ビットコインマイニング専用のハードウェアを一部屋分あてがわなければならないほど難しくなっています。 

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

「ビットコイン」はFXの仮想通貨?
消費者にとって未だにハイリスクの実験的通貨、ビットコイン(Bitcoin)をめぐって論議が繰り広げられています。

ビットコイン取引について
一般的通貨ペアのほかにも、最近ビットコイントレーディングが流行っています。しかしビットコインって一体なんでしょう?

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント