トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

自分に合うFX口座を選びます

オンライン業者の普遍とともに、FXトレーディング始めるバリアも少なくなりました。そして、オンライン口座開設もよりスムーズになりました。ここで口座選びのキーポイントを紹介します。

サポート体制きちんとしていないFX業者はNGです

初心者としてまだまだマーケットについてわからないことが多いなので、業者さんが見方についてくれないと困ります。

日本のトレーダーとして、まず業者探しのとき注目するポイントは多言語のサポートです。多くの欧米業者は地元のトレーダー向けなので、日本語のサポート提供していません。国内業者なら言語の心配ありませんが、「金融庁の取り締まりが厳しいから海外業者がいい」というトレーダーたちも結構います。もし海外の業者探しているならまずチェックするのは日本語のスタッフいるかどうかです。多くの業者のウェブサイトには英語以外ほかの言語バージョンも載せてありますが、日本語のものあれば、基本的に日本人のスタッフがいます。一番いいのはライブチャットで日本人のスタッフをリクエストすることです。

そしてFX取引は24時間なので、24時間サポート提供していない業者さんはダメです。24時間サポートある業者ならFX取引の初心者でも安心でトレードできます。特に口座開設するときにいろいろ不明な点があると思います。ですので口座開設するときに最も大事なのはサポート体制です。サポートがきちんとしていなければいくらスプレッドが低くても安心で取引できません。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

FXデモ口座開設できる会社を優先します

多くの初心者は何も準備せずにいきなりトレーディングの世界に飛び込みました。しかし、トレーディングは他の職業と同じく上達になるまでに時間がかかります。ですので、まず本物の資金でトレードするよりも仮想資金、つまりデモ口座、でトレードした方がいいと思います。

ほとんど100%のオンライン業者はデモ口座提供していますが、多くの場合正式な口座開設してないとデモ口座使えません。もちろん例外もあります。いままで使ってきたデモ口座の中に最も簡単に作れるデモ口座はダイナミックトレード(http://jp.dynamictrade.eu)です。自分の場合、1分以内にデモ口座開設できました。しかも使い方は他の業者さんよりも簡単です。

FXスプレッド低い業者を探します

オンライン業者の場合スプレッドは一般的に1〜2ピップスぐらいですが。激安やECNの業者だと0.5ピップスのスプレッド提供している業者さんもいます。長期投資図るの場合そこまでスプレッドにこだわらなくてもいいですが、デイトレーダーの場合なら必ずチェックします。

あと、取引する時間によってマーケットのリクイディティ(参加者数)も変わります。そのため、スプレッドや成約するまでの時間も変わります。普段日本時間朝の場合成約するまで1〜1.5秒ぐらいかかりますが、アメリカ時間の夕方5時以降だと、3秒以上かかる場合もあります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

FXアカウント 
初心者でもプロのトレーダーでもDynamicTradeはお客様のトレーディングスキルとニーズにパーフェクトに合致した口座をご提供します

FX取引アカウント
お客様のニーズに合った最善のFX取引口座を選択しましょう。ビギナーもプロのトレーダーも問題なし、デモもしくはライブアカウントを選択してください

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント