トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX市場に負け続けるときどうしますか?

FXマーケットというのは不確定要素が多い世界です。ですので常に当てるわけがないんです。負け続けるとき多分誰でも自分の能力に疑うことになりますが、ここでその対策を紹介します。

負け続けるときFXトレーダーとしての自信持つことが大事です

取引には一つだけの「正解」がないんです。黒か白かの世界よりもグレイの部分が多いところです。こういった不確定な世界でどう自分に自信持ちますか。

学校や会社では自分に何かミスしたら、上司や先生が自分に怒鳴ったり、怒ったりすることよくあります。多分すべての人間はそういった経験抱えていると思います。そういった経験を抱えたままFXトレーディングの世界に入った人も多いです。その結果として、FX取引するときに何かの損切があったとき、最初に自分を責めます。「自分いくら頑張っても無駄だね。やはりOX先生が言ったことが本当だ。」というようなことを自分に言います。

しかし、先ほど言ったようにマーケットには不確定要素がすごく多いです。常にすべての情報を把握し、正確にマーケットの展開を予想するのは無理です。だから、負けトレードも仕事の一部です。それどうやって受け入れるかすべてトレーダー次第です。

自分をいくら責めても状況は変わりません。だから自分責めるよりも「どうして自分を責める」かの原因を探ります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

ロスし続けるときに、自分のFX取引システムやルールを検証し直す人が多いです

マーケットで安定した収入もらえるために大事なのは同じことを繰り返してし続けることです。多くの初心者は頻繁にトレーディングシステムやテクニカル分析ツールを変えますが、それは間違っています。いくら素晴らしいテクニカル分析ツールでも正確にそのパフォーマンスは測るために時間が必要です。短期間にはマーケットでの取引結果はランダムです。しかし長時間わたればその結果はある程度予測できます。おすすめするのは20個のトレードを一つの「サンプルサイズ」にし、それでパフォーマンス測ることです。

しかし、負け続けるとき誰でも自分の能力、もしくはテクニカル分析ツールの有効性を疑うことになります。それを解決するためにまた新しいテクニカル分析ツール探す人も少なくないです。先ほど言ったように勝ち続けるために同じことを繰り返したすることが大事です。マーケットはそう簡単に変わりません。確かに時間の流れとともにマーケットの性質も変わりますが、そのたび新しいツール探す必要あります。しかし、それは10年や20年一度の話です。

もしそういった疑いまだあれば、自分に素直に「このツール使う前にどのぐらいバックテストしたか」聞いた方がいいです。多くの場合には、疑いの根源はバックテストにあります。チャート何枚検証したか数えて、足りなかったら、一時的にトレーディング休んで、テストし直します。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

通貨取引における失敗の回避方法
他の投資と同様に通貨取引でもリスクはありますが、FX取引での失敗を避けるためのヒントを以下に記載します。

なぜFXトレーダーに失敗訪れるでしょう
8割以上のトレーダーは三ヶ月以上もちません。残りの2割は勝ち組に入ります。
しかし、同じFXマーケットの参加者として、どうして失敗するトレーダーと成功するトレーダーがいたでしょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント