トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレードのパフォーマンス伸ばせる方法とは?

利益確定、ロスカット、ポフォーリオ多様化、テクニカル分析、FX取引の利益伸ばせる方法はたくさんあります。でも、ここで紹介する方法は少し違います。自分のトレードをバイアスなしで分析します。

ほとんどのFXトレーダーは自分のトレード二度と見ないんです。驚きな事実です。

自分のどこが良かったか、どこが悪かったか、ゆっくり見てみないといくら新しいテクニカル分析ツールや聖杯探しても無駄です。その聖杯自由に操れる「操縦士」がきちんとしてないとダメです。

FXトレーディングというのは矛盾がたくさんある世界です。例えば二人のFXトレーダーがいました。トレーダーAは「わたし今日ユーロ売りました。いいトレードでした」、トレーダーBは「今日たくさんのユーロ買いました。ずっと勝ち続けました」。このように同じマーケットに取引している二人が違う方法使っていても両方ともに勝てます。ですので、トレーディングには一つだけの正解がありません。言い換えれば、すべてのFXトレーダーに合う取引手法などもありません。

そのわけで、いくら聖杯など探しても見つかりません。FX取引に一番早く利益伸ばせる方法といったら自分のパフォーマンス分析することです。分析するとき一番大事なのは勝ちトレードの共通点や負けトレードの共通点探すことです。そのとき、自分が書いたメモなども含めて分析します。例えば、「このトレードが勝ったのに、恐怖で早めに利益確定しました」とは「ここいつもより多めにリスク取りました。反省しなければ」などです。そして自然に自分の悪癖や自分のトレーディングシステムの欠点など見つかれます。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

FXマーケットで自分のパフォーマンス分析します。

必要なツールはいくつあります。簡単に言えば、スクリーンショット取るソフトとノートブックです。個人的にevernoteをメモとして使います。フリー口座もあるし、簡単にクラウド上にシンクロもできます。すごく便利なノートです。evernoteでマーケット一つつつ新しいノートブック作ります。そして一日の終わりに次の日の取引のため、下調べをします。長期チャートから日足まで「トップダウン」のアプローチでします。そして、取引するときに自分の感情やエントリーする理由などもそのノートブックに書きます。

スクリーンショットの場合、スナギットというソフトを使っています。チャート上にそのままサポートレシスタンスレベルもかけるし、メモすることもできます。一つのトレードが終わったらスナギットでチャート上そのまま星印でエントリーポイントやカバーしたポイントをマークします。

そして土曜日になったら、すべてのノートをスクリーンショットを取り出してもう一度見直します。先ほど言ったように勝ちトレードの共通点と負けトレードの共通点探します。そのとき、自分の感情に関するメモも読みます。頻繁に起きる感情などを探します。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

デイトレードのFX戦略
エントリー戦略やスカルピングを含む、使えそうなデイトレード手法がいくつかあります。

FXトレードに関するニュースの利用方法
FXトレードに関するニュースは重要ではあるものの、利用は慎重に行い、なんらかの判断を下す主要な根拠として利用するべきではありません。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント