トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

株価指数のオンライン取引ガイド

株価指数とは、株式市場全体の相場方向または相場の特定分野の相場状況を数値化するために、元となる個々の株を一定の計算方法で総合したものです。オンライン取引という目的においては、株価指数は測定している株価の変動に基づいて取引されています。株価指数はFXなど他の多様な取引手法を補完できます。

株価指数とは、株式市場全体の相場方向または相場の特定分野の相場状況を数値化するために、元となる個々の株を一定の計算方法で総合したものです。オンライン取引という目的においては、株価指数は測定している株価の変動に基づいて取引されています。株価指数はFXなど他の多様な取引手法を補完できます。オンライン取引という目的においては、株価指数が測定する株価がどう動くとご自分が予想するかに基づいてポジションを保有します。相場が上がると思えば、ロングポジション(買いポジション)をとります。一方、相場が下がると思えば、株価指数のショートポジション(売りポジション)をとります。

 

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

株価指数の種類

株価指数にはグローバル市場の株価指数と、各国市場の株価指数の2種類あります。S&P 100などのグローバル指数は、大企業の株価変動や動向を、その企業の出身国を考慮せずに数値化するものです。オンライン取引プラットフォームでは、このような指数は各国指数ほど人気がありません。

各国指数は一定の国における株価変動や動向を数値化します。S&P 500(米国)、NSDQ 100(米国)、FTSE 100(英国)はすべて各国指数です。この種の株価指数はFX取引と同様にオンライン取引プラットフォーム上で広く利用されています。各国指数は一定の国における数企業の動向に注目しています。このため、各国指数はその特定国の経済に対する投資家や消費者の信頼感や評価を示していると考えられています。

 

キャッシュバック実施中DynamicTrade

 

株価指数市場の活用法

株価指数も通貨や株式と同様に取引されます。他の金融商品と同様、分析チャートはろうそく足チャートで表すことができます。さらに、同じようなテクニカル指標を用いて売買のタイミングなどをはかります。株価指数はその指数に対応する個々の株式の価格に基づいているため、その指標の株価に影響を及ぼす要素を理解することが重要です。

株価指標取引を始めたいなら、まず知っておかなければならないことがいくつかあります。指数取引で必要とされる証拠金は、一般的に株式やFXのものよりも大きくなっています。このため指数取引を始めるには大きな資金が必要となります。前述の様に、取引プラットフォームを使用した株価指標取引は、株やFXと類似しているため、同じテクニカル分析や指標を使用して収益機会を見出すことが可能です。

関連記事

CFDのオンライン取引ガイド
CFD(差金決済取引)は売り手が買い手に、過去と現在の資産価値の差を支払うという売り手と買い手の契約です。

オンライン先物取引ガイド
先物取引市場は、金融派生商品としては最も古いタイプのもので、他の金融市場とは著しく異なるものです。

取引条件
お取引条件、入出金およびスプレッド、規約に関する必要な情報を参照 

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント