トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

通貨市場でのエクスポージャー管理について

一見違う通貨取引すれば多様化なポフォーリオが出来ますが、実際多数のFXペアはそれぞれと相関性があります。つまり一つのポシションに何か起きれば他のポシションも同じ方向に推移する可能性が高いです。

FXトレーダーとして、利益よりもリスク管理を優先すべきです。

ほとんどのFX初心者がその逆をしています。理由は「利益が多ければ大丈夫」です。しかし、リスク管理きちんとしていないと、勝ちトレードが来るまですでにゲームオーバーする可能性があります。

だから、最初に取引し始めるとき大事なのだリスクを最低限に抑えることです。リスクどれぐらい取るかある程度人にもよりますが、個人的な経験で、一定なレベルに超えない方がいいです。基本的にリスク管理は三つのレベルに分けられます。一つ目はトレードごとのリスク管理です。つまり一つ一つのトレードにつき、どのぐらいのロット売買するかのことです。二つ目はポフォーリオ全体のリスク管理です。これはすべてのポシション合わせたリスクのことです。合計分のエクスポージャーはもちろん、ポシション同士の相関性も大事です。三つ目は心理的なリスク管理です。心理的なリスク管理というのは「恐怖」や「自慢」などの感情から身を守ることです。

基本的にデイトレーダーの場合、レバレッジすこし必要だと思います。なぜなら、デイトレーダーたちはFXトレーディングを本業にしているからです。レバレッジ使わないと良いリターンもらえるのはちょっと難しいかもしれません。とは言え、レバレッジはほどほどにしたほうがいいです。参考として、デイトレの場合、2〜3倍のレバレッジ使います。初心者の場合レバレッジ使いません。スイングトレーディングの場合2倍ぐらい使います。長期投資の場合レバレッジ使いません。なるべく、トレードごとのリスクをポフォーリオ全体の3%超えないようにします。

そして、ポフォーリオ全体として、常にリスクレベルを9%以下に抑えます。相関性あるポシション一切持ちません。例えば、ユーロ/ドルの買いポシション持っていれば、ポンド/ドルのトレードが来てもパスします。毎日の終わりにドルや円などのベース通貨のエクスポージャーをゼロにします。例えば現在ユーロ/ドルの買いポシション1ロット持っていますが、ドル/円の買いポシションも1ロット持っています。二つのポシション合わせればドルのエクスポージャーはゼロになります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

FXマーケットにあるのはその二つのリスクだけではありません。

心理的なリスクは数字に現れにくいですが、実際のリターンに大きく影響します。プロのトレーダーとして自分のメンタリティーを常に観察する必要があります。一番良い方法はエントリーするとき考えていることをノートに書くことです。そしてノートを比べてみて頻繁に起きる感情や考え事を探します。それらのデータがあれば、「恐怖」などのネガティブな感情の原因もわかります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

オンライン取引ポートフォリオを最適化する
リターンを最大化しつつリスクを抑えるためには、オンライン取引ポートフォリオの多角化・最適化が重要です。

オンラインFX市場の理解
トレーダーが多くの通貨を売買・投資・交換できるのがFX市場であり、多くの異なるトレーダーや会社が関わっています。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント