トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

オンライン取引 対 モバイル取引

オンライン取引とモバイル取引には類似点が多くありますが、それぞれに利点があります。

オンライン取引を実行するには他の企業と同様、設備が必要となります。オンラインでFX取引を行うために必要な基本的設備がいくつかあります。モバイル端末を使用してFX取引を行うこともできます。オンライン取引やモバイル取引は似ているものの、必要となる設備は異なります。 

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

オンライン取引向け設備

FXをオンラインで取引するにはコンピュータが必要です。仮想メモリ(RAM)やハードドライブの保存容量が充分あるハイクオリティーなコンピュータを用意しましょう。取引がスムーズに行えるように、最新のプロセッサを装備したものがあると好ましいでしょう。コンピュータの他に、通貨取引のためのインターネット接続環境も必要です。接続速度が速いほど、取引の環境も向上します。FX取引をするならば、最速のインターネット接続を用意します。公衆で利用できるWi-Fiスポットからインターネット接続してFX取引をするのは、セキュリティの点で非常に危険なのでやめましょう。このような接続形態は、いつでも切断される可能性がありますが、生じた問題を解決する技術サポートがすぐ利用できる状態で待機しているわけではありません。

更に、ご自分の取引を実行するためのオンライン取引プラットフォームが必要です。さまざまなFX取引プラットフォームが利用できますが、一般的にご自分のブローカーが提供するのは、1つまたは少数の取引プラットフォームのみと考えられます。従って、ご自分のニーズに関して有効な取引プラットフォームを提供するFX会社を選択するべきです。必ずチャートや分析ツールを備える取引プラットフォームを使用する必要があります。これらのツールは取引の業績を大きく改善するでしょう。取引プラットフォームが直感的で使いやすいと、デザインの悪さによって間違った選択をしてしまう可能性が減ります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade


モバイル取引向け設備

モバイル取引はオンライン取引とほぼ同様な形態で行われますが、コンピュータの代わりに、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末を使用します。すべてのモバイル端末がモバイル取引に対応しているわけではありませんが、iPad、iPhone、アンドロイド端末ではほとんどの場合大丈夫でしょう。また、モバイル取引用アプリケーションを提供しているFX会社を探さなくてはいけません。こういったアプリケーションが、ご自分の取引を注文するための取引プラットフォームを提供します。モバイル取引プラットフォームおよびオンライン取引プラットフォームは類似していますが、通常、モバイルプラットフォームは、モバイル端末の演算処理能力がコンピュータに比べて弱いことが多いため、より制限されていると言えます。  

関連記事

オンラインFX取引プラットフォーム
FX取引で選択可能なプラットフォーム:PROfit、Web版PROfitに加えてモバイルアプリもご用意。お好みに合わせてお選びいただけます。

資金管理のヒント
資金管理はFXトレードのみならず、自身のパーソナルファイナンスでも重要となります。

FXトレーディングで安定する生活を
トレーディングのゲームは一見ランダムでギャンブラーにしか向いていないようですが、正しいやり方ですればFX取引も安定な収入源となれます。ここでその方法について見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント