トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

ナスダック指数再びバブル? - 19.08.2014

海外FX業者、海外口座開設、ナスダック指数、ナスダック予想、FX市場

海外FX業者、海外口座開設、ナスダック指数、ナスダック予想、FX市場

ファンダメンタルズ分析やマクロ、ミクロ経済分析は正しいですが、トレーダーにとってあんまり役に立たないと思います。多くのプロトレーダーは短期トレーダーなので、ポジションのエントリーからカバーするまで数日、多くでも数週間しかありません。しかしファンダメンタルズ分析で得た情報が正しくマーケットに反映するまで数年間かかるかもしれません。それまでに恐らくすでにストップアウトされたか、もしくは待つことを嫌になってマニュアルでポジションをカバーすることになるでしょう。もう一つ、数年間口座の資金を一つのポジションに縛られるのは効率的な資金運用とは思えません。

ナスダック指数がバブル状態にあることはすでに多くのウェブサイトやブログの掲載されましたが、バブル崩壊するまであとどのぐらい時間あるかだれでもわかりません。スマートなトレーダーとしてそれを予想し、ホームラン狙うよりも目の前のトレードに集中したほうがいいと思います。

ナスダック指数先物市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

ナスダック指数市場は上がりトレンドにあります。そのため、長期トレードはもちろん、短期トレードするときもなるべきロングの方からしましょう。長期チャートからみればあんまり役に立つ情報はありません。サポートレベルがないため、トレンドラインか、もしくは短期チャートで得た数字を使うしかありません。

ナスダック平均株価のような長期トレンドは急に終わることはありません。

ナスダック指数先物市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

次はナスダック指数先物市場の短期チャートです。

テロや戦争など予想外の出来事以外、ナスダック指数のような長期トレンドは急にリバースすることはありません。こういった長期トレンドは普通トレンド状態から横向き状態に入り、そのあと逆方向に行きます。

ここのチャートから見るとまだまだリバースするまで時間ありそうです。サポートレベルとして使えるのは3,500と3,750です。そして今のナスダック指数は史上最高値にあるため、過去のデータからレシスタンスを探すことができません。そのため、多くのトレーダーは4,000や4,500などの整数レベルに頼ります。もしくは、テレビやCNNのニュースを付けてアナリストやエコノミストたちが報道する数字をレシスタンスとして使いましょう。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント