トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

天然ガス先物市場長期予想 - 14.08.2014

一般的に言えば、陰線の上ヒゲが長ければ長いほど、レシスタンスとして長く持ちます。とくに天然ガスの場合6.000はもともとレシスタンスでしたからより大事になります。

天然ガス先物が6.000の長いヒゲを突破するのは難しいでしょう。

天然ガス先物市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

まずは天然ガス先物市場の長期チャートから見てみましょう。

天然ガス先物市場はほかのコモディティと違って、トレンドする確率は高いです。普通なコモディティやFXマーケットだと、20%の確率でトレンドに入りますが、残りの80%は横向き状態です。正式な統計計算結果はないですが、天然ガス先物市場の場合トレンドする確率は30%以上あると思います。そしてそのトレンドはほかのコモディティやFXマーケットのトレンドよりも長く続きます。そのため天然ガス先物市場でトレーディングするときトレンドをフォローする戦略が得です。

天然ガスの長期チャートをみれば今のセンチメントは下がりトレンドだとわかります。そして6.000の陰線には大きな上ヒゲがありました。もともと6.000は2年前のレシスタンスでした。しかし、6.000からの値下がりがあんまりにも激しいから、このまま一直線で進めるかどうかすこし疑います。恐らく、サポートレベルでしばらく止まることになるでしょう。サポートレベルとして使えるのは3.000台です。

こういった展開はオーバーセルと似ています。言い換えればトレーダーたちは慌てて安いレートで天然ガス先物市場でショートしました。もしマーケットがすこしでも値上がりすれば彼達のポジションはストップアウトされるでしょう。

このまま天然ガス市場の下がりトレンド乗ることオススメしません。

天然ガス先物市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

次に天然ガス先物市場の短期チャートに移りましょう。

先ほど言ったように、天然ガス先物市場の値下がりはあんまりにも激しいから、ここでショートすることはオススメしません。とくにスイングトレーダーたちはもうすこし良いトレードのロケーションを待つべきです。もしマーケットが回復するとしたら5.000のレシスタンスが役に立ちます。それは最初のレシスタンスです。もし5.000がマーケット止められなかったら6.000は次のレシスタンスレベルです。

確率的にはマーケットが下がりトレンドに入る可能性は極めて高いですが、その前にしばらく止まって横向き状態に入る可能性も高いです。一直線で値上がりや値下がりするマーケットにはロクなことが起きないからです。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント