トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレードで失敗する理由

FXトレーダーにとってロスが生じてトレードを止めるというのはごく一般的なことですが、FXでの失敗は充分未然に防げます。

FXトレーダーの大多数が勝てないというのは周知の事実です。ほぼ96%のFXトレーダーが損失を出しFXトレードから去っていくといわれています。勝ち組の残り4%になるには、通貨取引で失敗する理由や、それを避ける方法を理解する必要があります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

元本となる資金不足

多くのFXトレーダーは借金返済のためであるとか簡単に稼ぐためという理由だけでトレードを始めます。残念なことに、FX商品を売り込む業者は大口で高いレバレッジを組むことによって少ない資金で大きな利益を出すように仕向けてきます。たしかに少額の資金で大きなリターンを得ることは可能ですが、同時に大きなリスクを背負っているのです。もしトレードがうまくいかず多額の資金を失った場合は、恐らくトレードを辞めなくてはならなくなるでしょう。そうならないために、最低限の資金だけでトレードを始めるのはやめましょう。非常に小規模のトレードからでも満足できる場合は1000ドルあたりから始めてみましょう。


ずさんなリスク管理

リスク管理はFXトレードで成功するために不可欠です。最も熟練したトレーダーでも適切なリスク管理手法を利用しなければすべてを失ってしまいかねません。第一の目標は利益を出すことではなく、持っている資産を護ることです。資本を失うにつれ利益を上げる能力も低減していきます。適切なリスク管理計画として、ストップロスの利用があります。それなりの利益が出たらストップロスの設定を見直します。さらに、持っている資本に応じてロットサイズも調整します。最も大切なのは、ロスカットをして失敗したトレードを手仕舞うタイミングを知ることです。


毎回どのトレードからもできる限り多くの利益を得ようとするトレーダーもいますが、利益を追い求めすぎることでまずいトレードからいつまでも抜けられなくなり、最終的には多くの損失を出してしまう可能性があります。妥当な利益を狙うのはもっともなことですが、手仕舞いの仕方を知ることも必要です。


感情的なトレード

感覚で判断するトレーダーもいますが、それでは判断のポイントごとに考えが変わったりし始めます。トレードの判断を下すときには絶対感情的にならないようにしないと利益に悪影響が出てしまいます。効果的なトレード戦略を作り、それにのっとってトレードする必要があります。 

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

通貨取引における失敗の回避方法
他の投資と同様に通貨取引でもリスクはありますが、FX取引での失敗を避けるためのヒントを以下に記載します。

なぜFXトレーダーに失敗訪れるでしょう
8割以上のトレーダーは三ヶ月以上もちません。残りの2割は勝ち組に入ります。
しかし、同じFXマーケットの参加者として、どうして失敗するトレーダーと成功するトレーダーがいたでしょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント