トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレードにおける自己規制と自己責任

トレードを真剣にビジネスとして行うためのヒントを他のトレーダーに提供することで自分のトレードも高めているトレーダーもいます。

外国為替市場をとりまく情勢の変化に伴い、FXブローカーの方針や商慣行が最近変化しています。ブローカー側は、誠意ある取引方針の設定や責任感のあるトレードに関するヒントやアドバイスなどの情報提供をして対応しています。通貨取引には常にリスクが伴いますが、不必要なリスクからトレーダーを保護するため、ブローカーはたゆまぬ努力を続けています。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

トレードにおける自己責任とは

取引を行う際のリスクを抑えるために役に立つ情報は多くあります。まず第一に、感情が先行している場合には大事な判断を下さないことが鉄則です。正しく状況分析できなくなっている状態でマーケットに取り組むのは前途多難です。初心者は情報に基づいた判断ができるレベルの経験値が不足していることが多く、戦略よりもむしろ感情や感覚に頼った判断をしてしまいがちです。例えば、外為市場に関する知識の乏しいトレーダーが高レバレッジで大きく稼ごうとトレードするとします。でも、レバレッジを高く設定するとリスクも上がりますから、これで手持ち資金がすっとんでしまうことも十分あり得ます。リスクの高い行動は高レバレッジに限ったことではなく、投資ポートフォリオで多様性が不足している場合でもリスクが高くなる可能性があります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

トレードにおける自己規制や責任感のあるトレード方針とは

海外ブローカー側でも、トレーダーが責任感のある決断を行えるようにするためレバレッジに制限を掛け、1回のトレードで全資金を失ってしまうということがないように配慮しています。日本では金融庁の規制により国内FX業者には海外より厳しいレバレッジ制限が設定されています。レバレッジを下げる以外に、ポートフォリオに多様性をもたせてリスク分散するというのも、責任感のあるトレード方針と言えます。成功しているトレーダーはこういったことを既にわきまえていることが多いです。初心者もリスクを抑え、情報に基づいて自分で良く考え判断することでビジネスとしてのトレードの基礎を作っていくことができます。

ブローカー側にしても、こういった取り組みによって顧客のトレードキャリアの持続性や長期的収益が飛躍的に向上するということを実感してきています。ですから、責任感の高いトレードを行う顧客が増えるような取り組みを行うブローカーも増えてきています。これはトータルでみるとFXトレーダーの収益増につながるのは明らかです。

自分で選択・判断し、自分でリスクを管理するという責任感のあるトレード方針というのは、リスクからトレーダーを保護する予防措置であるということを念頭に置く必要があります。これを支援するため自己規制を行う業者もありますが、そういった投資家保護の取り組みのない業者もあります。より高いレバレッジを許容しているブローカーなどがそうです。そういった業者を選ぶということはてっとり早く収益を増やすことはできても、同時に、大金を失うリスクに晒されているということでもあります。それゆえ、初心者トレーダーは、FXマーケットをより深く理解できるようになるまで責任感のあるトレード方針に従うことは大切です。

関連記事

国内のFX取引のレバレッジ取り締まりについて
日本のFX業者は金融商品取引法によって最大25倍のレバレッジしか提供できません。
しかし海外の業者だと200や300倍などのレバレッジはかなり普遍しています。ここでトレーダーに対する影響を見てみましょう。

利用規約
弊社の利用規約を読むことで許諾された内容もしくは非許諾の内容を理解し、次のステップへ進みましょう

取引規制
お客様に最も安全な海外FXブローカーでお取引いただいているということをご理解いただくというのも私どもの使命です。
私どもが準拠している規制についてはこちらをご参照ください

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント