トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FX初心者とソーシャルトレーディング

FX入門として、他のトレーダーのやり方を参考するのも悪くはないですが、注意すべきなところもあります。ここでソーシャルトレーディングについて少し話したいと思います。

そのFXトレーダーの傾向やアイデアをわかることが大事です

すべてのトレーディングシステムの背後には一つコアのアイデアがあります。基本的にはトレンドとフェード二種類あります。

トレーディングシステム作るときに最初にするのは一つの仮定を考えだすことです。そのあとに、その仮定を元付いて様々なテクニカル分析ツールやファンダメンタルズ分析ツールなどを加えて一つのシステム作る流れになります。そして、たくさんのバックテストやフォワードテストなどでそのシステムのパフォーマンスを試すんです。

オンラインで見つかるソーシャルトレーディングサービスやウェブサイトなどはすべてこういった形で作られました。初心者として、まだまだマーケットのことについてわからないところが多いと思いますので、まず目の前のシステムのアイデアを探ることが大事です。基本的にトレンドをフォローするシステムとブレークアウットをフェードする(ブレークアウット失敗すれば勝ち)システムがあります。

自分の傾向や好みを過去のパフォーマンスから探って、その後自分に合うもの探すのは大切です。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

そのトレーダーをフォローする前、まず彼FXマーケットでのパフォーマンスをしばらく観察

もちろんウェブサイトのレビューがどんなに良くても、実際にそのシステムのパフォーマンスを見なければわからないこともたくさんありますので、フォローする前にまず観察します。そのとき、いくつか注意する点があります。

そのトレーダーのタイムフレームは?デイトレーダーですか、それとも長期投資家ですか?そして、自分に合うのはどっちですか?

参加しているマーケットはどっちですか?自分はそのマーケットでの取引経験持っていますか?

マックスドローダウン(最大なロス)はどのぐらいですか?目安として、8%以上のマックスドローダウンはNGです。ですので、オンラインで見つかるシステムの大半はダメです。

一つのサンプルサイズ(20〜30個のトレード)のリターンはスムーズですか?個人の経験によると、一つのサンプルサイズ(20個トレードと仮定)にはだいたい2個大きな勝ちトレードと3個大きな負けトレードがあって、残りの15個のトレードはミックス、つまり小さなリターンもしくは小さなロス。ほとんどの利益はその二つ大きな勝ちトレードからもらうことになります。もちろん、システムによって、少しも変わりますが、これは一般的な数字です。

 

そのシステム他の通貨市場にも通用しますか

もし実際にマーケットに試したあとになかなかなパフォーマンスがもらえたとしたら、他のマーケットにも試したほうがいいです。なぜなら、一部のシステムは一定な期間や一つのマーケットにしか通用しませんからです。

いろいろテストし、場合によって改良し、自分だけのシステム見つかるのは一番です。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

FXの初心者ガイド
FX初心者が取引実績の土台を築くための心得としてとるべき措置がいくつかあります。

FXベーシック
DynamicTradeジャパンはシンプルな取引を実現、それが初心者にも選ばれる理由です!
外国為替取引教育素材を利用し、最初の取引を始めましょう!

外国為替レート
外国為替レートは一定の通貨を別の通貨と交換するためのレート(交換比率)で、通貨取引の基礎となるものです

FAQ - よくあるご質問
お困りの場合にはFAQをご参照下さい。それでも問題が解決しない場合にはこちら-サポートまでご連絡ください

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント