トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

S&P500デイトレチャート分析 - 08.08.2014

チャートなどのパターンを認識して、得た情報でマーケットの展開を予想できます。もともとチャートのパターンというのはトレーダーたちのセンチメントを表しています。

デイトレーダー:1,900台のサポートに注意してください。

S&P500平均株価長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

まずS&P500平均株価の長期チャートを見てみましょう。

ニュースつけると、S&P500平均株価が史上最高値などのニュース耳にする思います。しかし、2009年のブレイクアウト以来S&P500の上がりトレンドはずっと弱いトレンドでした。弱いトレンドというのはモメンタムが足りないトレンドのことです。S&P500の長期チャートみれば、短いロウソクも多いし、ロウソクの間にも重なりが多いです。比較的に、今年1月に起きた金のブレイクアウトは強いトレンドです。しかも、S&P500の上がりトレンドにはあんまりサポートレベルがないです。普通なら、一つのトレンドが進んでいるとともに、サポートを残しますが、S&P500の場合、ほぼ一直線で進んでいますからサポートレベルがないです。一直線で値上がりするマーケットは値下がりするときも一直線です。

最近2,000台のレシスタンスにたどり着いたあと徐々にリバースする気配あります。しかし、それは自然だと思います。まだまだトレンドが終わったとは言えません。先ほどいったようにこういった大きなトレンドは短い時間でリバースすることは珍しいです。おそらくリバースするまで数ヶ月間や1年間ぐらいかかるでしょう。

S&P500平均株価短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

S&P500平均株価をトレードするとき2,000と1,900が目印として使えます。

では、S&P500平均株価市場の短期チャートに移りましょう。

2,000台のレシスタンスはトレーダーたちにとって心理的に大事な数字です。あいにく最近多くのFXペアやコモディティ市場はこういった整数レベルにたどり着きました。例をあげてみると、ユーロドルの1.4000などが考えられます。とくにいまのS&P500平均株価は史上最高値にあるため、他にレシスタンスがないです。そのため2,000のような整数レベルはいつもより注目されます。

このマーケットをトレードするとき1,900と2,000のレベルを目印として使えます。先ほど言ったように、S&P500平均株価の上がりトレンドはまだまだ終わってないようため、1,900台のサポートでリバース、もしくは動きが鈍くなる可能性が高いです。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント