トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

デイトレードのFX戦略

エントリー戦略やスカルピングを含む、使えそうなデイトレード手法がいくつかあります。

デイトレードとは、資産を同じ日に売買することで、FXでは可能です。デイトレードでは、資本のレバレッジを行うことにより、株やオンラインFXといった流動性資産の小さな価格変動を利用して収益を上げようとすることです。以下に通貨のデイトレードに使えそうなFX戦略をリストアップしています。 

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

エントリー戦略

一般的に、デイトレーダーは「流動性」と「ボラティリティ(変動性)」の2つに注目します。流動性があるため、そこそこ良い価格でエントリーでき、ボラティリティによって日ごとの価格の変動幅を見ることができます。この変動幅こそがデイトレーダーが関わる部分です。FX取引におけるボラティリティとはすなわち、デイトレーダーが大きく勝ったり大きな損を出したりする機会があるということを意味します。どの通貨ペアで取引するか決めたら、エントリーポイントを見い出さなければなりません。

•   レベルII クォート/ECN ― 注文をリアルタイムでみることができます

•   日中足チャート ― これらのチャートは価格変動をリアルタイムで表示します

•   リアルタイム金融ニュース ― FXは経済ニュースに従って変動します

 

キャッシュバック実施中DynamicTrade


目標の設定

価格目標を設定するためのFX戦略をいくつか記載します。

•   スカルピング:広く利用されている戦略で、売買を繰り返し小さな利ざやを積み重ねる方法です。価格目標は利益が出た直後。 

•   デイリーピボット:この戦略は日ごとのボラティリティ(変動性)から利益を上げようとします。資産をその日の安値で買い、高値で売ろうという試みです。価格目標は反転時。

•   フェーディング:価格が急上昇した後に資産をショートにします。この戦略は初期の買い手が収益を出し始めようというときに、資産が過剰買いとなり、既存の買い手が締め出されることを利用しています。リスクは高いものの、見返りも期待できます。この戦略の価格目標は買い手が降り出した時。 

•   モメンタム:この戦略は最近のニュースへの反応や大口トレーダーに支えられた重要なトレンドを見つけようとすることをベースにしています。モメンタムを使うトレーダーは重要なニュースが発表された時に資産を買い、反転の兆候があるまでトレンドに乗り続けます。あるいは、急騰した時に利確します。この戦略の価格目標は売買高が減少し始めた時。 

関連記事

アドバンスFXチャーティング:ブレークアウット戦略
マーケット長く観察すればわかると思いますが、FXマーケットには80%の割合で横向きの状態にあります。残りの20%がブレークアウットです。しかしその20%のブレークアウットは7割以上のリターンへと。。。

日本円FXマーケットデイトレ戦略
日本円市場の長期トレンドに合わせてデイトレーダーのあなたに役たちのストラテジーを紹介します。単なる売買シグナルだけでなく、どんな展開があっても対応できるように、いくつかのシナリオを紹介します。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント