トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

アメリカドルの歴史

アメリカドルの歴史はアメリカの歴史と密接に関連しています。

アメリカドルの歴史

通貨取引は数兆ドル規模の経済活動であり、この通貨取引で最も重要な要素は、アメリカドル(米ドル)です。

アメリカドルは国家そのものと同じくらい古く、大陸会議が1778年にコンティネンタル通貨を発行したのがアメリカの最初の通貨です。インフレによる最初のコンティネンタル通貨崩壊後、1785年に大陸会議により最初の「アメリカドル」が発行されました。モリスは最初の金融機関、バンク・オブ・ノースアメリカの設立を提案推進しました。

 「ドル」という名前は、ドイツ語でボヘミアン銀鉱の略称である「ターレル;ターラー(Thaler)」が由来だとされています。「ドラー(ドル)」は、アメリカ人なら周知のとおり、スペインドルの名称です。

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

アメリカ合衆国初代財務長官であるアレクサンダー・ハミルトンの下、若い国家は国家の通貨に敬意を払う金融機関を取り入れるに至ったのです。19世紀の大半、金と銀の相対的価値により、ドルの銀本位制、金本位制、金銀両方を本位通貨とする複本位制のそれぞれを支持するものの間で緊張感が持続していました。カリフォルニアでのゴールドラッシュやそれに続く西部での銀鉱床の発見で、この対立は業を煮やしていました。 

南北戦争中、州政府は州債券や州通貨の発行が禁じられていたため、ドルが唯一の通貨となりました。

金は、世界大恐慌が国を覆っていた1930年代、大循環から姿を消しました。何十年もの間、ドルは金本位制として保有する金に固定され続け、1971年に金とドルの兌換が一時停止されてはじめて金の価格が上がり始めました。後のユーロ台頭と相まって、FX市場が成熟したといえます。真の通貨取引が実現されたのです。外為市場はそれ以前にもありましたが、ユーロの導入によりFX市場が成熟したといえます。しかし世界最大の経済を表するアメリカドルによる裏打ちなくして、オンラインFXトレードは成立しません。

キャッシュバック実施中DynamicTrade


当時は世界通貨の多くにドルを基軸通貨とした固定相場制から変動相場制への移行が進み、アメリカドルに多通貨の為替レートが固定されなくなったため、外国為替取引は人気となり、現在では世界で最大の市場に成長したのです。トレーディングプラットフォームにより、だれでもFXトレードへ参加可能になりましたが、その中でドルは不可欠な存在です。FXは世界経済のけん引力となっています。

関連記事

ユーロの歴史
ユーロの歴史は外国為替市場の発達抜きには語れません。

イギリススターリングポンドの歴史
イギリスポンドの歴史は大英帝国の歴史やEU加盟後の独自通貨維持といった経緯をなぞっています。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント