トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

FXトレーディングで安定する生活を

トレーディングのゲームは一見ランダムでギャンブラーにしか向いていないようですが、正しいやり方ですればFX取引も安定な収入源となれます。ここでその方法について見てみましょう。

FXトレーダーとしてまず収入と支出の計算をしなければなりません

トレーダーになるための「バリアー」はあんまりないため、誰でもトレーダーになれます。そのわけでこのゲームでの競争も激しくなります。

新しいビジネス始めるときよく耳にするのは「エントリーバリアー」の話です。言い換えれば同じ分野でビジネスするためどのぐらいの資格や障害超えなければならないことです。FXトレーディングの場合そのバリアーはほとんどゼロです。オンライン業者の普遍とともにアカウント作るための最低資金もだんだん低くなります。最近3、000ドルや1,000ドルでも口座開設できるようになりました。その結果として、マーケットの参加者も多くなってきました。そして、競争も激しくなりました。

しかしほとんどのトレーダーはトレーディングのことを「ビジネス」と思わないです。大半はトレーディングのことを「ギャンブル」として見ています。ビジネス作るときに最も大事なのは収入と支出の割合です。トレーディングの場合あんまり支出ないため、収入に集中した方がいいでしょう。参考として個人のトレーディングビジネスの支出を紹介したいと思います。

トレーディングソフト:25,000円(月に)

リアルタイムマーケットデーター:8,000円(月に)

ノート、プリンターのインクなど:2,500円)(月に)

合計:35,500円

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

FX取引時に安定する収入もらえるためにルールを従う必要あります

頻繁にやり方変えれば安定している収入はもらえませんです。皮肉なんですが、多くのトレーダーはルールの世界から解放求めるためにトレーディングし始めたですが、いきなり「ルール従え」と言われてもなかなか納得できませんね。しかし、トレーダーとして自分が前もって決めておいたルールを従う必要があります。

フォーラムやブログ(特にフォーラム)行って、他のトレーダー観察してみればわかると思いますが、多くのトレーダーはコロコロと自分のトレーディングシステム変えています。よくあるパターンは一つの負けトレードに遭遇し、それをマーケットやルールのせいにして、新しい取引シルテムやテクニカル分析ツール探します。

それは大間違いです。いかにシンプルなテクニカル分析ツールやトレーディングシステムでも長く使い続ければそのコツ掴められるはずです。基本的に一つのシステムやテクニカル分析ツールのパフォーマンス正確測るには20個のトレードが必要です。

大事なのは「パーフェクト」なシステム探し出すでなく、一つのシステムに集中し使い続けることです。この点に関してはトレーディングはダイエットと似ていますね。根性出して最後まで頑張るのはゴールへの近道です。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

関連記事

FX取引経験者へのヒント
FXトレーダーとして経験を積んだら、下記のシンプルかつ重要なヒントを活用して次のレベルに進みましょう。

資金管理のヒント
資金管理はFXトレードのみならず、自身のパーソナルファイナンスでも重要となります。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント