トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

ユーロドルFX市場のリバーサルをトレード - 06.08.2014

FXトレーダーとしてトレンドを味方にしたほうがトレードしやすいです。他人よりも早くトレンドを予想する必要はありません。良いレートエントリーできればOKです。

いまのユーロドルFX市場はロングよりもショートに有利です。

ユーロドルFX市場長期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

まずはユーロドルFX市場の長期チャートから見てみましょう。

以前のブログ記事に書かれたように、1.4000の高値はユーロドルのレシスタンスです。そしてユーロドルのロングは少し利益確定したほうがいいです。それ以来マーケットも1.4000からも随分値下がりました。いまならユーロドルの上昇トレンドが終わったと言ってもいいでしょう。もちろん1.4000より上回る可能性は常にありますが、ただその確率が極めて低いだけです。

そのため、いまはロングよりもショートの方向からトレードしたほうがいいでしょう。長期的には1.4000の高値は最初のレシスタンスレベルで、1.2800台はサポートです。長期ショート持っていれば一部のポジションのターゲットを1.2800にセットしてもいいでしょう。

今年の始まりにユーロドルの1.2800のサポートについて書きましたが、以前と意見変わっていません。1.2800台のサポートは良いサポートではありません。よくさっきのチャートを見てたら、マーケットが2013年に3回も1.2800に訪れたことがわかります。しかも3回ともほぼぴったり1.2800にたどり着きました。それはロングの弱さの証拠です。そのため、1.2800で買おうとするトレーダーたちは要注意です。

FXトレーダーとしてあんまり長く予想しても無駄だから、一歩つづトレードしましょう。

ユーロドルFX市場短期チャート

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

では、S&P500平均株価市場の短期チャートに移りましょう。

マーケットが常に変わっています。たとえトレーダーたちが寝ている間にもマーケットは変わっています。そのため、今日した分析結果は明日のマーケットの展開で通用しなくなる可能性があります。あんまり遠く長く予想するよりも、目の前の展開で一歩つづトレードしたほうが楽です。

いまのユーロドルFX市場なら1.3300が最初のサポートレベルです。1.3300ですこしプルバック起きてもおかしくないです。トレンドの真ん中でショートするのはよくはないと思います。プルバックを待ってより良いレートでショートするほうがいいと思います。それ以外にも1.3700はレシスタンスとして使えます。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント