トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

なぜFXトレードはビジネスとして取り組むべきか

FXトレードをビジネスと比較してみましょう。どちらもコストを最小限に抑えつつ利益をあげることが目標です。

ビジネスと同様にFXトレードでもコストが発生します。FXトレーダーとしての目標はトレードで収益を得つつ、通貨取引損を抑えることで、コストを最小限にするということです。しかし、コスト、すなわち主にロスによるコストが管理できないレベルに膨らんでしまうと、資金を失いFXトレードを続けることができなくなります。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

FXトレードにおける経費

ビジネスと同様にFXトレードでもコストが発生します。FXトレードのコストに相当するものとしては、取引ロス、スプレッド、手数料、取引のための設備(ソフトウェアツールやコンピュータ)があります。いかにロスを回避しようとしても、完全に避けられるものではありません。FXトレードにおけるコストとして一番大きいのは何と言ってもやはり取引損です。残念ながら、こういった考え方ができるトレーダーは多くはありません。トレードをカジノと同等にみなしていたり、あるいは自分は「完璧」なトレーダーになれる、と信じている場合が少なくありません。

いつでも毎回必ず100%の確度で正しく相場の動きを予測することは不可能ですから、ロスは必ず発生するというのは、FXトレードの現実です。ですから、ビジネスとしてFXトレードに取り組む場合、ロス(取引損)が一番大きなコストとなります。ビジネスを行うのと同様に、コストを埋め合わせるだけの収益を生み出し、常に利益を上げる続けるようにするのです。

まとめると、FXトレードの主なコストは次の通りです。

•   取引損

•   スプレッドやブローカーの取引手数料

•   ソフトウェア、コンピュータその他の取引設備

ビジネスとしてのFXトレードでは、上記のような主要コストをカバーし、利益になるだけの収益をあげることが目標となります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

ビジネスとしてのFXで採算をとる

FXトレードビジネスで採算が合うようになるには、時間と労力を要します。トレードで成功するためには多くのステップを踏む必要がありますが、成功しているトレーダーの特徴には、他と際立って異なるものがあります。トレードを成功へ導く2つの方法をご紹介します。

1.  勝率を上げる

2.  トータルで勝ち分が負けた分を大きく上回るようにする

大きく勝つためにハイリスクを負うということは、ロスも大きくなることを意味します。損失を最小限に抑えつつ継続的な利益を目指すことがトレードで成功するための最善の道と言えます。この方策はリスクを最小化のみならず利益創出にも役立ちます。

関連記事

FX取引経験者へのヒント
FXトレーダーとして経験を積んだら、下記のシンプルかつ重要なヒントを活用して次のレベルに進みましょう。

FXトレーディングで安定する生活を
トレーディングのゲームは一見ランダムでギャンブラーにしか向いていないようですが、
正しいやり方ですればFX取引も安定な収入源となれます。ここでその方法について見てみましょう。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント