トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

外国為替のリスクを理解し効果的に管理する

FXマーケットにおいてはどのトレードにも内在的リスクが存在しますが、そのリスクを評価管理する方法は多くあります。

評価し管理しよう

ShareThis   LinkedIn Pinterest 

リスクと報酬を隔てる微妙な境界

FXマーケットにおけるトレーダーにとっての主なリスクとは、為替レートが変動し投資額が額面割れする可能性です。トレーダーが為替レートのマイナスの動きに対応してトレードを手仕舞いにせざるを得ない状況になった場合、ロスを被る「リスク」があることになります。通貨の為替レートの変化がどちらの方向に向いたかによって、リターンが増減します。国際投資には避けられないリスクが伴いますが、収益の可能性も存在しています。有り得るリスクを理解し、それを効果的に管理することは投資家にとって長期的ゲインの改善につながります。

リスクは内在するもの

ある程度のリスクはどの外国為替トレードにも内在していますが、ロスを軽減することは可能です。ギャンブル戦略から派生したマーチンゲール法では、ある回の賭けに負けたら次の回では賭け金を倍にします。そうすることにより、賭博者は前回の負け運が方向転換し負けを巻き返そうとします。FXトレードでは、このような戦略を逆の方向で実行できます。負けるごとに「リスク」を半分にし、勝ちが確定したらリスクを倍にする、という方法です。このアプローチでは負けを迅速に決め、勝った時にトレードのサイズを増やしながら勝ち筋を利用することにつながります。仮想マーケットにおけるリスクは賭け事と同様にみなすべきではなく、むしろフォーマルなビジネスであり相場を張り、計算し、リスクを評価し、アクションを取るべきであることを心に留めておくのは非常に重要です。投機とはすなわち「リスク管理」であり、トレーダーはマーケット力学やテクニカル分析の重要性を理解する必要があります。


キャッシュバック実施中DynamicTrade

キャリートレードで被るダメージ

本質的にFX為替やコモディティー市場では、どのトレードにもリスクが伴います。含まれるリスクを測ることができれば、そのリスクを管理することもできるはずです。高速のバーチャルトレードで被るダメージを回避し、焦点を失わないようにするために、成功している投資家が更に勝率を上げるために採用している対策がいくつかあります。リスク管理計画を最適化する最初のステップは、あるトレードでの勝率を計算することです。 

市場力学を研究し、個人的、心理的トリガポイントを価格チャートや計算ツールを用いて把握しておきます。相場が特定水準に達したら手仕舞にする「ストップ」ポイントを識別します。リスクは、マーケットへのエントリーポイントのレベルと耐えうる潜在的損失を知った上での手仕舞いポイントのレベルとの差です。客観性は非常に重要で、対応できる以上の損失リスクを負うことは性急かつ感情的な判断へとつながります。逆に、潜在的利益や報酬に関して言えば、精神的に、ポジションを確保するために動かせる2つ目のストップポイントを区切りとして設けておくべきです。この2つ目のポイントはトレーダーが相場が後退してきたときにトレーダーにとって損益分岐点となる価格のことです。「損益分岐」ストップは相場の流動性が持続している場合にリスクをゼロに抑えるもので、トレードはストップポイント価格で実行されることになります。これはストップをスライドさせるといいます。ストップ注文やマーケット注文、リミット注文の違いも把握しておきましょう。トレードに事実上参加している買い手や売り手の数を十分確保できるよう、相場の流動性も考慮しなくてはいけませんが、こちらは、スポットFX相場は毎日4兆ドル規模でトレードされていることを考えれば問題ないでしょう。

関連記事

FXのリスク分散
他の取引と同様にFX取引でも、リスクを最小限に抑えて利益を最大化するために重要な要素となるのがリスク分散です。

外国為替のリスクを理解し効果的に管理する
FXマーケットにおいてはどのトレードにも内在的リスクが存在しますが、そのリスクを評価管理する方法は多くあります。

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント