トップページ
文字サイズ

recherche
ダイナミックトレードGoogleプラス
ダイナミックトレードFacebook

「ビットコイン」はFXの仮想通貨?

消費者にとって未だにハイリスクの実験的通貨、ビットコイン(Bitcoin)をめぐって論議が繰り広げられています。

上院委員会のビットコイン総協議会における新興技術に関する公聴会では、仮想通貨の「ビットコイン」は現在もなお実験的なものとして捉えられています。立法者の多くは、FXにスタイルが類似し成長を遂げているこの技術に対してどう対応するべきか決めかねており、この技術が人気を博しつつあることから外国為替、オンラインFXといったオンライントレードの様に規制されるべきではという声も上がっています。上院の国土安全保障・政府活動委員会のトム・カーパー委員長はビットコインのような仮想通貨は「あるものは憂い、あるものを魅了し、その他大勢を当惑させた」と評しています。カーパー委員長は根本的な問いは依然として残っていると言います。すなわち「仮想通貨とは何なのか、どのように扱えばいいのか」という問いです。ビットコインをはじめとする仮想通貨において、そのハイリスクな環境や大量消費の用途に則しない特徴のため、消費者保護は依然として大きな課題となっています。米国の米国財務省および司法省当局はビットコインやその他の仮想通貨は金融上合法的であり運用可能であると言明しています。ビットコインの人気は急激に高まり、1ビットコインにつき記事執筆時点で650ドルもします。

ShareThis   LinkedIn Pinterest  

ビットコインとは?

ビットコインの本質はインターネット上で利用できるデジタルキャッシュです。個人から個人への交換で運用され、通貨の中央機構や発行銀行、そして規制機関はありません。実際のサービスや商品の購入に利用できます。ビットコインは、購入したりBitcoin交換所でユーロやドルといった既存の通貨に換金したりすることができますがビットコインは相場が大きく乱高下する傾向があります。2009年にビットコインが運用開始された時には、1ビットコインの値は1ドルにも満たないものでした。

ビットコインのメリット

ビットコインにはメリットもあります。交換手数料が低いこと、即時に転送可能なこと、そして国ごとの相違がない点などです。ビットコインや他の仮想通貨推進派は、デジタルキャッシュは人々が金融サービスや銀行にアクセスできない途上国の経済を大きく変えるのではないかと考えています。ビットコインが使用するソフトによりユーザーはビットコインを送金したり受け取ったりすることが可能になるほか、携帯電話でも互換性があります。

キャッシュバック実施中DynamicTrade

仮想通貨の問題点

カーパー委員長は、ビットコインが麻薬などの違法薬物やマネーロンダリング、そして世界の子供達からの搾取などに悪用される可能性もあると指摘しています。仮想通貨が正常に機能するには、他の全ての金融機関と同様の法規に従うべきだと、米財務省の金融犯罪執行機関連絡室(Financial Crimes Enforcement Network)長官であるジェネファー・シャスキー・カルヴァリーは言っています。こういった法規には記録を残し、疑わしい活動を報告する仕組みなどの反マネーロンダリング対策が含まれます。カルヴァリー氏はイノベーションは歓迎するがそれには義務も伴うと指摘しています。

関連記事

FX取引における主要プレーヤー
以下に、FX取引に常に参加している主要プレーヤーをいくつか挙げています。
オンライン取引プラットフォームには個人も参加できるようになりました。


通貨トレードにおけるビットコイン(Bitcoin)の使い方と使う場面
世間を騒がせたビットコインですが、通貨トレーダーに新天地を切り開いたものでもあります。

ビットコイン取引について
一般的通貨ペアのほかにも、最近ビットコイントレーディングが流行っています。しかしビットコインって一体なんでしょう?

日本人のFX事情

 

デイリー予報


FXエキスパートのサポート

 

 

CFDのオンライン取引ガイド

FXアカデミー

リスクフリーアカウント